夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2月24日@名古屋ハックフィン

寒い…今日は名古屋。
凍えそうになりながらハックフィン前、今日もmomoちゃんとマコちゃんと現地合流。

「アバラにヒビ入ってる人には、ハックフィンの最前は危ない」って言われたけど、
たぶん、後ろでぽつんと見た時の精神的ダメージと、
最前で治りかけのアバラかばいながら見た時のダメージでは、
きっと後ろで見た場合の精神的ダメージの方が深いに違いないと判断。

今日はBEEFから。
もう、何なんでしょうねこのビジュアルにしてこの音!!涙と鼻血が出そうになります。
洋介さんの声も好きです。CD買ったから、もうさっそくこのあとスペクトル分析する気まんまんだからね…笑 ソコ引かない!!笑 がっさがさの味わい深い線出るんだろうなあ…!!
最前のセンターをマコちゃんとはんぶんこで見てました。
「打ち上げノリでやることになっちゃったツアー」かもしれないけど、もう素敵すぎます。
10カ所くらいまわって!!
「シャア少佐 シャア少佐シャア少佐」ていう早口言葉を教えてもらいました♪

2番手F.I.B。
いつも名古屋で見る青NO WARTの若くてちっさい女の子ふたりがいて、声かけたかったけど、
今日ばかりはわたしも最前死守しなきゃならないので話しかけに行けなかった。
一気に人口密度が上がったような気がしました。
今日もペロ白まえです。ハックフィンは四角いつくりですが、なぜかいつもJJさん~中途くんの間がいちばんの危険ゾーンになるのです。ペロ白前は基本、女の子が多いしね。

今日のセトリはまず、
START
NO WAR!!

びびりました。スタートはじまりの日はNO WAR!!後ろの方が定番やと思ってたから。
しかしこの2曲は、お客さんの暴れかたがひどかったなぁ!!
1ヶ月名古屋で会えなかったうっぷんというか、
BEEF先やったから暴れたかってん!!という気持ちからか…。

後ろからの力が強すぎて、わたしはステージ上に飛ばされ押し上げられ、
返しのスピーカーでふんばることもできず、
片足をステージとの段差に挟まれたまま、ペロ前に座りこむ形に…(;¬д¬)
なんかわたしジャマんなってるし、挟まれた足が痛すぎて、
ど、どうしようと思って何度か振り返ったら、
後ろにいた男の子が「あっ」て顔をして、めっちゃスクリーンアウトして場所作ってくれて、
ひっぱって下ろしてくれました。
ありがとうございました(´;ω;`)

てなわけでペロ前にすっぽりおさまって、しっかり見られる状態に。

Song Of Warning
KIZUNA
To Another World
Are you standing on?
Interrogative Everyday
The Earth
Fill In The Blanks

MCの時に中途くんが「MEN IN BLACKツアーで他の場所もまわろうかという話が…」みたいなことを言いかけたので、「北陸、北陸、北陸~っ!!」と叫んでやりました。
「あー北陸ね…」と軽く流されたけど…。
ツアーって基本東名阪なんですよね。たまに「ここ!?」って地方も入れてほしい。

最近Are you のときは気がつくと大声で歌ってるのですが、あの爆音の中でも自分の声が聞こえるときがあってびっくりします。
まあライブ中ははずかしいもくそもないわ。

ペロさんがわしゃわしゃしてくれました!!
あざーっっす!!
え?本家のわしゃわしゃ?
未だナイっすよ…ハハハ…。

ゆうことmomoちゃんはJJわしゃわしゃを狙ってたのに、
自分通り越して後ろの子わしゃわしゃされたそうです…笑
JJさんの飛び方はかなりあがります。 なんであんな足に開くんだろ!?

最後、マイク欲しくてホワイティさんに「マイクくれ」的なジェスチャーして、向けてもらったはいいけど、
わたしステージに近すぎて、スタンド倒したら自分の後ろの人にマイクあげる形になってしまいました(Pд`q)
仕方ないので生声でうぉーおーおーおー!!
声かれるまでうぉーおーおーおー!!
もいっちょうぉーおーおーおー!!

燃え尽きた…。
いやあ、凄かった!!

足の色が信じられんことになってたけど、これしきの痛みには変えられんもの見てしまった。

汗だくでステージに座り、余韻でぼーーーーーっとしてたら、
何やらかわいこちゃんがちょこちょこ歩いて来てわたしに手を振ってる。

うおーーーーーーー!!まいぶ!Σヽ(゚Д゚○)ノ
ホント、どこで会うかわからんなあ~!! www
後ろから暴れてるわたしのアタマ見てたらしい…笑
いろいろ忙しいスケジュールの途中みたいだったけど、名古屋まで来て会えてよかった…。
おねいさんはうれしいです(Pд`q)
そしてあの人ごみの中から見つけてくれてありがとう!!

トリは、NOT REBOUNDです。
名古屋でノットリ見るのがすきなんです!!
なんかね、地元バンドが地元に愛されてるのひしひし感じるときって、あがりますよね。
めっちゃあったかい気持ちになる。
MCがおちゃめです。そしてお客さんとのかけあいがサイコーでした。
会場も、F.I.Bの時みたいな無茶なモッシュしかけてこなかったんで、あんまり後ろ気にしてなかったけど、なんかの曲のときチラッと後ろ振り向いたらみんなめっちゃ笑顔で踊ってて。
この空間にいるのめっちゃ嬉しい。

アンコールでやる曲がなかったらしく、
メンバーが何やってほしいか会場に尋ねたところ「LOST CHILDやってー」との声が。

あー。この曲あれだよ。スプリンガーの曲だ。

わたしらが勝手に「スプリンガーの曲」と言ってる、この名曲。
もちろんオルカとは何の関係もありませんが、
…お母さんが亡くなった曲なんです。

ノットリは、すごくすごく前向きやと思う。
この曲を聴くたびに、北の暗く冷たい海の中で、二度と戻って来ることはない母の声を聴くために
耳をすませていた2歳の赤ちゃんオルカ、スプリンガーのことを思い出す。
どんな気持ちで海の音を聴いてたんかな。

「Hey mother! 願い事は、
Hey mother! 叶うのかな」

オルカを愛してやまないみなさん、ぜひ聴いてください。
スプリンガーの物語を読みながら、聴いてください。

宙を舞うダイバーが、まるでスローモーションのように見えました。
なんて美しいんだ。

MEN IN BLACKツアー、終わらなかったらいいのに(Pд`q)
スポンサーサイト
2008-02-25 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop

2月23日@京都WHOOPEE'S

京都は雪。わたしが遠征するときは必ず雪が降るような気がします。
わたしが雪女やとしたら、世界一アツい雪女じゃ~!!
それにしても横殴りの吹雪…。。。

ゆみちゃん、白子と合流。
アバラにヒビ入ってるわたしは、今日も大人見確定。
中入ってmomoちゃんマコちゃんとも合流、
みんなにぐるりと囲まれ「今日は安全ゾーンにいます決して暴れません」と約束させられる。

まあ、ヒビ入ってからもう2週間たってるし、早い人ならもう治っても不思議ではないと思うのですが、身体ひねったり左手あげたりするとまだ痛いので、大事をとることになりました。
そういうわけで、暴れないために、はじめてスカートで参戦!!
でもちゃんとTシャツ…。。。笑

鳥目なのですが、暗闇に目が慣れて来たころ、はしっこにいたゆりちゃんとモティも発見したので酒持って乾杯に行きました。
あっでもシャンディガフだから酒じゃないっすね!!
たった数%しかアルコールないビールをさらに薄めたドリンクですもんね!
ウーピーズに来ると何故かアルコール飲みたくなります…。

[MEN IN BLACK TOUR]
この日の京都はツアー初日。
F.I.B / NOT REBOUND / BEEF の3バンドでそれぞれの地元をまわるというツアー。
全バンド大好きなわたしは、これが発表された時は卒倒しそうになりました。

今日はNOT REBOUNDが1番手。
友達としゃべるんをやめて、ぴゅーーーーと最前に移動。
ノットリ、名古屋以外で見るのん初です!1ヶ月前にハックフィンで見て以来。
F.I.Bの対バンで何回も見させてもらって、大好きになったバンドです。
後ろからモッシュ当たって来たらどうしようと思ってたけど、京都人は案外おとなしくて大丈夫でした。そして、多分ノットリを最前で見るのもはじめてでした。
ノットリって心にしみるよね。前向きなんやね。
この雪の中、高速使えなくて長時間かけて来たんですって。楽しかったなぁ!!

BEEF
去年のF.I.Bのレコ発の横浜ではじめて見て音に惚れました。
のでもちろん最前から動かず…!!もう、ステージガン見っすよ。
知ってる人は知ってると思うけど、わたしアコギもすっげー好きなんです。
はじめて買ったギターがリトルマーチンです。
2番目に買ったギター?はギタレレです…笑
まっ何でもいいや。とにかくBEEFの音が好きなんです。
MEN IN BLACKツアーって、ノットリメンバーの顔が黒いから適当にツアータイトルつけられたらしいけど(ツアータイトルの重要性ってそんなもんなん?笑)、もしかしたら、もしかしたら、楽しすぎてこの3カ所じゃ終わらないかも的な話しになってました。わーーーーーい!!(夏以外希望…)
京都は初見の人が多かったのかな?
終わってからゆみちゃんが「かっこいい…!!」と言いに来てくれてめっさあがりました!!だろ~?

F.I.B
アバラがまだきしむから絶対に暴れないとの公約を心に秘め、
ウーピーズでの安全ゾーン、ペロ/ホワイティまえへ。
SE流れた段階であがったわたしは両手あげてギャー!!と叫んで、
マイクの前に来たペロさんに声出して笑われました。。平和だ…。

セトリ
NO WAR!!
Song Of Warning
KIZUNA
To Another World
Are you standing on?
Interrogative Everyday
Start From Here
The Earth
Fill In The Blanks


To Another Worldまでは、その場で暴れ狂いながらもおとなしく見てました。
Are youで理性がぷちーんと切れサークルモッシュの中へ飛び込む 。
だって中途くん、感極まったんか、ひざまづいて歌ってたんやもん。
マコちゃんとmomoちゃんが言うには、
突如わたしが最前センター割り込んで来て吠えてたそうです。
もうそこからワケワカラン。
最後FILL IN THE BLANKSのときは、マイクがフロアに降りて来たので、
モティやら何やらとうぉーおーおーおー!!
メンバ4人がフロアで暴れ回り、わたしはひとりステージ残ってる健太くんに向かってまた
うぉーおーおーおー!!

あんなライブされたらあがるっちゅーに!!

UPPERのように、潔くアンコールなし。

終わって、ヒビのとこ押さえて「い、痛い…!」て呆然としつつゆってたら、仲間にいっせいに
「アホ!!」
と叱られました。

あ、しかもひざ上のフレアスカートだったんだ。
きったないパンツ見えて気分悪くなってたらごめんなさいねー


今日はゆみちゃんち泊。
ゆみちゃん…カナダだけではなく日本でもわたしのお母さんです…。。。
ありがとう(Pд`q)
ゆみちゃんちに着いた時は1時過ぎてたけど、
ゆみちゃんのお母さんが折り畳みベッド出してわたしの寝床の用意してくれた。
2匹のシーズーと遊んで、寝ました。
次の日へつづく。
2008-02-25 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop

2月17日@十三FANDANGO

わたしにとってはかなりの長期ブランクに値する、2週間ぶりのF.I.B。
宇都宮ぶり。

ゆうこと共にチャリで十三へ。
ゆみちゃんと駅で待ち合わせ、そのあと商店街歩いてたら、奇跡的なタイミングで白子に出会いました。 中入ってマコちゃんも来ました。
神戸でお世話になったくまさんも見つけました。

出てる機材見るとF.I.Bのじゃないですかー!!今日は1番目。

[FOR UGLY,FOR BEAUTIFUL #34&YOU and ME vol.21&FIRE CRACKER vol.4]
F.I.B
DR.SNUFKIN
MOGA THE ¥5

セトリは多分こんなかんじ
違ってたらおしえて~

Start From Here
Song Of Warning
The Earth
KIZUNA
To Another World
Are you standing on?
Interrogative Everyday
NO WAR!!
Fill In The Blanks

で、わたしアバラにヒビ入ってるのでおとなしく見てるはずだったのですが、
3曲目にThe Earthが来ちゃったんですよ。
で、最前から瞬時に人消えたーー!!
「おとなしく」という文字がアタマから吹っ飛びそうになりました。
でも後でゆうことゆみちゃんに叱られると思って、モッシュ避けてペロ/ホワイティまえの比較的安全ゾーンに避難しました。
わたしがモッシュ避けるとか…www
みんなも身体壊したらこんな悔しい思いしなきゃならないから、絶対気をつけてね!!

昨日は泣いたけど、今日はずーーーっと笑ってた。
To Another Worldでももう動揺しないよ。
わたしだけはこの曲、今後もぜったい満面の笑みで聴くんだ。
で、案の定Are youあたりでとうとう理性が吹っ飛び、Fill In The Blanksんときにはペロ氏とホワイティさんに笑われながらマイク奪ってうぉーおーおーおー!!


そして最後、なぜか一緒にマイク奪ってた見知らぬお兄ちゃんにワシャワシャされた!!笑
いまだ本家にはいちどもワシャワシャされたことないわたしですが
(アタマに手を置かれたと思ったら、返しスピーカーのぼる支えにされたり…)、
他の人によるワシャワシャされ率は、けっこう高いのでは…笑
わーいわーい☆


DR.SNUFKIN
よく知らなくてみんなと一緒にいちばん後ろにいたんだけど、始まってみれば実によくて、気がついたら前へ前へと進んで行って最前近くで見てました。
ほんと、こういうときもっと動けたら、全身で楽しいこと表現できるのに…。
途中でやばいくらいセキが止まらなくなって後ろにさがり、お水もらって白子にセキ止めもらうというハプニングに見舞われましたが、もういちどちゃんと見たいな。

MOGA THE ¥5
ゆうことゆみちゃんにムリしたことをたっぷり叱られたあと「前に行きたいです」というと、
「イスに座っておとなしくしてるなら前に行ってもよい」というお許しがでました。
で、イス確保してもらって、直前まで休んでたのですが、始まったらやっぱり立ち上がってちょっと前行ってしまいました。
だってモガかっこいいんやもん!!
モッシュゾーンに飛び込まなかったおかげで、ステージをじっくり見られました。
なるほどこういうライブの見方もあるんだ。
いいライブだったなー。
友達にはいっぱい迷惑かけてしまったけど、すごく音を楽しめた。

らーめん食べて帰ってゆうこんちでいつものように反省会。
今日の反省点はまぁ、わかりきっているので
「ムリしたらあとでつらくなるので来週はじっとしとく」ということになりました。
スカートでもはいてくかな…。。。
2008-02-18 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop

2月16日@金沢vanvanV4

博士の来日という大イベントも無事に終了し、地元に戻ってバイト復帰。
土曜日はやっとライブ復帰、vanvanV4へ。

積雪のため長ぐつでV4に行きました。だってこういう日は長ぐつ楽ちんなんだよ?
入り口でスニーカーに履き替えたけどみんなに笑われました。

■ガチンコ3マン対決@vanvanV4

BeatFullBeer
11COUNTER
Bonus Track

雪で遅れたため、BEATFULLBEER始まってた(・_・;)最後の2曲しか聞けなかった…。
しかもお客さんいっぱいでドア近くから動けんかった(;Д;)
かっこよかったでまともに見れんかったの、ちょっとショックやった。

金沢のライブ仲間、彩ちゃんやはっしーと合流。
で、しっかり着替えて場所も前のほうに陣取って11COUNTER。
本人にもシツコイ程ゆってますが、
Vo.ありかの声が好きすぎる…(*´艸`)
憧れのおんなのこのひとりです!
今日ステージングもめちゃくちゃかっこよくて、鼻血出そうでした。

トリはBonus Track。わたしたちはベース寄りに移動。
ベースのサジくんが今日で脱退することになっていたからです。

はじめて見たのは去年の3月。ステージの上の楽しそうな姿に元気もらってた。
月に一度は必ず見に行った。
若いバンドがみるみるうまくなるの見ていてあがってました。

この4人では最後のBT、すっごくいいライブだった!!
演奏うんぬんよりも、パワー全開でしかなかった!!
JACKで会場がひっくり返り、ダイバーが飛び交って、わたしもヒビの入ったアバラ押さえて1周だけ廻りました。

FATMAN。いつもゆうじが歌ってるのに、
今日はもともと歌っていたサジくんがボーカルなのを見て泣きました。

ほんといい思い出いっぱいもらいました!
いつかまたバンドやるときは必ず見に行くから!ありがとう!

今夜は豪雪…

みんなと話してて、音楽に関わってる人はどうしてピンポイントでわたしの気持ちわかってくれるんだろうと思いました。
まあ、そんな考えの人しか、ライブハウスに集まらないのかもしれないけどね。
2008-02-18 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop

2月5日 アテンド

朝から連絡ミスが相次ぎ、ゆみちゃんと走って、走って、走って新宿へ。
アテンド最終日!

何とか間に合った…。
地球交響曲(ガイアシンフォニー)という映画の、監督の龍村さんがポールのお友達で、出発まえにランチを一緒にとろうということに。
ポールはガイアシンフォニーの三番に出演しています。

龍村さんご夫妻、ポール、ゆみちゃん、わたしの5人で新宿御苑。
ランチを食べながら今後のこと、この夏のこと、いろいろ話して、ポール本当に上機嫌だった。
成田エクスプレスのホームまで見送って、「また夏にね」ってハグ!!

飛行機で帰るゆみちゃんが、ポールを成田空港まで送って行ってくれたので、
わたしは安心してサッチーんちに戻ってきました。

ようやく今夜の高速バスで福井に帰れます!
でも謎に名古屋経由です!笑
ライブに寄るんじゃないよ。単に、福井行きがソールドだった。だから乗り継ぎ。
たぶん早朝に名古屋ついて、名古屋から鈍行です…。。。

というわけでオルカ関係のみなさん、任務完了です。
お疲れさまでした。

今回はわたしがどうしてもライブ行きたいといって、
前半お任せしてしまってほんとうにご迷惑おかけしました。
おかげで決して消えない感動を心に刻み込むことができました。

ライブ行ってるのも、ただ遊んでるのではなくて
いちおう何らかのビジョンがあるにはあるのですが、
それはまた報告できるそのときまで。

あと通訳補助ヘタレですみませんでした。
オフィシャルな日本語も対応可能になるように、がんばります。
さあ、前へ前へ!!

2008-02-05 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop

2月4日 アテンド

早朝5時、バスは新宿に到着。
ゆみちゃんと共に、旧オルカラボスタッフ、サッチーの家へ。
いったん仮眠して、起きて、ゆうこにメール。

そしてお昼はゆうことゆみちゃんとわたしとでラーメン食ってました。
全員西日本の人間なのに、東京で!!笑

そう、この日実は、大阪のライブ仲間であるゆうこが、アイドルパンチのワンマンライブのため東京に来ていて、しかもお互いの滞在場所が徒歩1分だったのです。
ゆうこと会ったの4~5日前やん!笑 
地元友達ともこんな頻度で遊べてないのに…笑

ラーメン後ゆうことバイバイして、わたしとゆみちゃんは新宿へ。
今日は、わたしの10年来のお友達であるパパさんが、ポールの来日中にどうしても会いたいということで、お茶することになったのでした。

ポールを迎えに行き、新宿御苑近くのタリーズで4人で話ししました。
ポールは温暖化のことをとても心配していて、
日本がほとんど何もできていないことに懸念を抱いていました。
日本人は誰かがやれば後に続くけど、自らは動かない。
だからパパさんの仕事のように、メディアの力が必要だと。
有意義な話だったなー。

その後、ポールは夜の講演会の準備があるのでいったんゲストハウスに戻り、わたしとゆみちゃんとパパさんは、パパさん20年来行きつけのとんかつを食べに行きました。
そして私はなぜか日本酒を飲まされました。
飲んでから「あっ、このあと講演会の通訳…」て気づいたのですが、まあいっか!

パパさんにごちそうさま言ってさよならし、ポール迎えに行って、神田へ。
今日はある会社の社内での講演会でした。
名古屋の講演会とは全然内容が違って、テクノロジーを使って自然とつながる方法を、という内容のものでした。

通訳さんついていたのですが、前日と同じようにシャチの部分だけわたしが交代しました。
でも、今回はテクノロジー関係ということで、いつもの講演とだいぶ違ったから、自分の通訳の足りない点が浮き彫りになりました。
なんといっても、きちんとした日本語が使えなさすぎ。
専門学校の学生の前でタメ語でしゃべるぶんには何ともなかったのに、会社で話すとなると…えらい恥をかいた。しかも、テクノロジー部分については日本語も英語も関係なくさっぱりわけがわからず、たまたま隣にいたオルカライブディレクターの上田さんにかわってもらいました。
ほんとご迷惑おかけしました…。
がんばろう。

終了後、カウンターのお寿司に連れて行ってもらいました。
美味しいお寿司をいっぱい食べて、天狗舞(北陸が誇る日本酒)いただきました。
タクシーでサッチーの家まで送ってもらいました。
こんな贅沢、もうすることないかも…。

ポールもお寿司とお酒に大満足したみたい。
こんな贅沢できるの、日本に滞在してるときだけだもんね。
アテンドはまだ続きます…。
2008-02-05 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop

2月3日 アテンド

この日、身体は名古屋へ向かっても心は熊谷へ向かっていました。
誰よりも早くチケットとってたのに…

でも本業をおそかにしていては、ライブも行っていられません。
東京ではめずらしい大雪の早朝、新幹線で名古屋へ向かいました。

午前8時、名古屋着。急いでモモちゃん(オルカのほうの桃子ね)ゆみちゃんの宿泊ホテルへ向かい、合流&準備し、みんなで待ち合わせて名古屋港水族館へ。

まず、クーの視察。ポールは2年ぶり、わたしは1年ぶりのクーとの対面です。

クーは1997年に和歌山の太地で捕まりました。10頭の家族が入り江に追い込まれて、若い5頭が選ばれて水族館に売られ、年寄りは放されました。
数ヶ月後から水族館に売られた子たちは死にはじめて、10年たったいま、捕まった5頭のうち、クーだけしか生き残っていません。
ちなみに野生下ではシャチは長生き、90歳以上まで生きるメスもいるのにね。

シャチは家族で一生を過ごす動物です。
去年までは、静岡に売られた、クーの姉と思われるアスカちゃんというシャチが生きていました。
でも、昨年9月に病気で若くして亡くなりました。

もうちょっと早く全てがうまく行っていたら、クーとアスカは再会できたのに、
人間の都合でクーはひとりぼっちになってしまいました。

視察したところ、クーの状態はとてもいいようでした。
広い海か、水族館にいるかはともかく、とても健康に見えて、飼育員さんに大切にされてるんだなと思いました。 現場の人はいつだって精一杯だと思う。
それでもわたしは水族館でシャチ見るの、苦手です。
自分の力ではどうしようもないできない壁に一生囲まれて。あー。

2年前の講演では東京も大阪もキャパオーバー&ソールドだったのに、
今回はどう考えても告知不足で、50人くらいしか集まりませんでした。
わたしは通訳補助ということで、本来、通訳さんのとなりでぼけっとしている役目だったのですが、シャチ関係の専門用語が多すぎるため、途中から通訳かわってほとんどマイク握っていました。
このために呼ばれたんですよね…。

講演会は無事に終わって、関係者と会食。
数人がポール連れて新幹線で東京へ戻り、貧乏なわたしたち…桃ちゃんは鈍行で静岡へ、わたしとゆみちゃんは高速バスで東京へ向かうのでした。
アテンドは次の日に続きます。
2008-02-04 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop

2月2日@HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2

2月1日は、朝6時半に東京について、1日中ポールのアテンドをしていました。

で、今日はポールの友人たちや研究所の支援団体の人たちが、彼を名古屋まで連れて行ってくれることになり、さほど重要なサポートも通訳も必要なかったので、
わたしは「ライブに行ってもいいよ」という許可をもらい、宇都宮へ向かうことにしました。
決して本業さぼったわけじゃありません!笑

HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
MORTAR RECORD STORE PRESENTS
[OVER ARM THROW "Oath and nightwar アルバムレコ発]
F.I.B / OVER ARM THROW / LAST ALLIANCE / Qomolangma Tomato

ちょっと早めに宇都宮入り。
ライブ仲間のようこちゃん、弟分のカツン、わたしの3人で周辺ぶらぶらし、ヘブンズロックへ…。

関東の妹、あさことすみれ発見☆
momoちゃんとマコちゃん発見。おおー!仙台からまいちんまで!?
さらに物販でまいぶ発見♪
今日は最初から友達いっぱいで、あがる!!

チョモもラスアラもかっこよかった。
F.I.Bは3番め。

今日のライブレポは、あまりうまく書けません。
To Another Worldで涙腺崩壊しまったので。
ステージみて笑って、また泣いて、笑って、また泣いて、笑ってましたよ、
ライブ終わってからもみんなに「泣くなよ」て言われてはずかしかった!
涙腺ゆるいわ!笑

この曲がすごく好きで。
行きのようこちゃんの車の中でも
「ほんとあんないい曲作りやがってF.I.Bむかつくわー笑」とか言ってて。
でもそこに込められてた思いとか知らなくて。

「この曲は、おれの先輩が死んだ時にできた曲で、
曲ができたときはとてもじゃないけど笑って歌えるような状態じゃなかった。
でも、最近になって、やっと笑顔で歌えるようになった」

昔からあった曲だけどまだ音源として発売されていない、つぎのアルバムに入る予定の曲。
歌詞こそまだ知らないけど、タイトルだけでじゅうぶんだった。

だから今日は、Stormy(わたしが研究していたある1頭のシャチ)のために心の中でこの曲を流します。


感傷ばかりふけってめそめそしてるのはわたしらしくない。
あとの曲はおもいっきり楽しみました!
最前にいたOATTシャツの女の子、わたしの声うるさかったやろうなぁ…笑
地球ではでーっかいサークルモッシュできて廻ったし、
Fill in the blanksではいつのまにかフロアにマイク向けられて…というか半分落ちてきて、
momoちゃんと一緒にマイク奪ってうぉーおーおーおー♪

OATにもMCで「F.I.Bかっこいい…」と言われるくらい、かっこいいライブしてた~!!

あ、セトリはこんなん
NO WAR!!
Song Of Warning
KIZUNA
To Another World
Are you Standing on?
Interrogative Everyday
Start From Here
The Earth
Fill In The Blanks

全9曲。今日は8曲予想だったので、大満足の結果でした。

OATは、OATのTシャツ着た人たちに場所ゆずって後ろで見始めたけど、
結局途中からモッシュの中に入りました。笑
圧巻でした…。
しかし、息苦しいくらい蒸し暑かった…。
キクさん、回鍋肉食べて気持ち悪くなってたみたいで、アンコで「出たらごめん」てゆってました。
ダブルアンコでステージを後にするOATに
みんなで「っっっっした!(その回鍋肉の店の店員の真似らしい…)」と声をかけました!!笑

博士来日中だけど、宇都宮に来ることができて本当に良かった。
今日のライブにめぐりあうことができて、うれしい。

あさこ、すみれ、カツンと電車で大宮までいって、結局いまマンガ喫茶で始発待ちなんですが、
4時半の電車で東京まで移動しなくてはなりません。
そのあと新幹線に乗り換えて名古屋へ移動、博士の講演会です。

あ~熊谷行きたかったよ…。。。
今日参戦されるみなさん、絶対に楽しんできてください。
「F.I.Bがいちばん盛り上がったよね」て言われるように。
2008-02-03 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop

1月31日@神戸STAR CLUB

十三の余韻残して、今日もゆうこんちに宿泊。

スタークラブはじめてでしたが、ステージがやたら高い…。
スカートやったらパンツ見えるくらい高い…。

■神戸STAR CLUB
[SET YOU FREE TOUR2008 with UPPER]
F.I.B / UPPER / fam / DRADNATS / SOY BEANS

ひとり参戦。
ショッキングなことにPAのトンチさんもおらんので(´・ω・`)


オープニングアクトのソイビーンズ終わって、fam
なんかめっちゃ良かった!
前日もよかったけど、すごくビシバシと伝わってきました。
思わず前の方に進みました。声きれい。ベースが凄い。

まだ寒かったけど次F.I.Bなので、すぐ上着脱ぎ捨ててまっさきに最前に張り付きました。
うきうきしつつ「さぁNO WAR!」と思ってたら、
今日はStart From Hereでスタート!
え~!ここでセトリ変えてきた!?

こんなかんじでしたかね?

Start From Here
Song Of Warning
KIZUNA
Interrogative Everyday
To Another World
Are you standing on?
NO WAR!!
The Earth
Fill In The Blanks

MCちゅうにSET YOU FREEのフラッグがはずれて健太くんにかかったり、
中途くんが「俺のことバカにしたやろ?」て何とも言えんかわいい表情でJJ見つめたり、
おもしろいことがいろいろありました。
ステージが高いから、ずっと上向いて拳上げてた。
ただでさえ勢いある、攻めのいいライブだったんです。
でも、地球でぐるぐる回ってぜえぜえ言ってたら、
最後、ステージ高すぎるから俺らフロアおりるわって。

ドラムの健太くん以外、高いステージからマイクごとおりてきました。
わたしの頭から絶対湯気出てたとおもいます!
ペロさんとホワイティさんからマイク奪って叫びました!
マイク置いた中途くんと一緒にぐるぐるサークルモッシュしました!
ステージががらあきなので、数人が上にのぼってステージ上でモッシュ。
わたしには高すぎてのぼるのムリやった!!笑 
後ろふりかえればF.I.Bがめっちゃ笑顔。あ~。

きもいきもいと言われながら、今月7回も追いかけてよかった…。。。

もう、これだけで今日のチケ代はおつり来ると思ったけど、次はDRADNATS。
今日、仕事でライブ来られなかったゆうこに「わたしのかわりに手あげて来てなぁ」というミッション受けていたのでした。

ひとり参戦と思ってたのに、関西のライブ仲間、あやくんがいた!
そそくさと隣いって最前陣取ったんだけど、DRADがはじまったら、ひとりの女の子がきらきらした目で最前の端に来たので「あっ見たいんだな」と思ってその場所ゆずりました。

いやいや、今日はミッション受けてなくても手、あがりましたよ。
ほんとかっこいいね!わたしが盛り上げなくてもじゅう~ぶん盛り上がってた!
ゆうこに洗脳されたおかげで曲知ってたし、楽しかったです!

DRAD終了時点で時計を見る…9時20分。
10時10分にここ出られれば東京行きのバスに間に合うけど、
コインロッカーから荷物も出さなきゃいけないからなぁ…。

と、突然「昨日もいましたよね?滋賀もいましたよね?」て男の子にはなしかけられました。
F.I.Bんとき一緒にモッシュしてくれてた人らだー!
話してると、やはり昨年の神戸でも一緒に廻ってたこと判明!!笑
またライブ仲間ゲットや!!\(´∀`●)/くまさんよろしく♪


UPPERがはじまったら、時間のことなんて吹っ飛んでしまいました。
身体動かしたいのに、めっちゃまっすぐにステージ見たいんです。ずっと見てたい。
少人数でもWALL OF DEATHやってた!今日は前日きけなかったCLOSE MT EYESも聞けました。ユーヤさんが力出し切ってフラッフラでした。
すげえ。


時計見たらまさしく10時10分!
ゆうこに物販頼まれてたので、急いでDRADNATSの所に行ってTシャツ頼んだけど、
サイズがなくて、ないのにずっと探してくれてて、
時間せまってるわたしは汗だくなのにもっと汗かきました笑


探してもらってる間、同じくゆうこに頼まれたF.I.BのTシャツも買って、
中途くんが「同じTシャツまた買うん…?」て少し心配そうにきいてきたので、
「違う違う!!友達のや!!」て説明しつつ(メンバーさんに金遣い心配されたら末期…)、
DRADのTシャツ結局サイズなかったので、急いでCDジャケにサインだけもらって、
ステッカー買うのはすっかり忘れて(ごめんゆうこ)、
荷物かばんのなかに詰め込んで、ダッシュで駅へ。
コインロッカーから荷物出して、ガラガラ引く余裕も無く、すべてを抱えてバス乗り場へ。
集合時間はすぎてたけど、なんとか間に合った…!



で、東京へ移動してきました。
昨日はポール・スポング博士のアテンドしてました。
本業ですよ本業…

でも、今日も博士のお世話を仲間に任せて、わたしは宇都宮へむかいます。
仲間&博士の了承済みです。笑
優先順位なんてつけられないけれど、わたしの大切なものを理解して、
「ほんとうに行きたかったんでしょ?わたしたちで何とかなるから、後悔しないよう行ったほうがいいよ」
と、送り出してくれた仲間に心から感謝します。
2008-02-02 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。