夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

6月14日@滋賀U☆STONE

滋賀はさすがにバイト帰りには行けないので、休みをとりました。

さくらこ、そして11COUNTERありかと合流し、
今日はいったん実家(クルマ屋)に寄って、
インプレッサからエスティマに乗り換えて、4人で高速で滋賀へ。
クルマも広いし、お菓子も買ったし、いい天気で遠足気分♪
ありかが前半はしゃぎすぎて、後半は今にも寝そうでした。笑

健太さんの現在の髪型は
桜木花道のぼうずに似てるということになりました!!

ゆっくりしてたら滋賀についたのギリギリ(;^ω^A
少し押してて良かった。
ありかは石山の駅から、電車で京都へ向かいました。
京都では解散するL.A.SQUASHの企画だったんです。
F.I.Bを選んだわたしらはU-STONEへ。
カメラマンのジョンくんがさわやかにチャリでかけつけていた。
関東のぽるとなめも2days☆

Chocolate Soldierはもちろん最前に!!
滋賀キッズは恥ずかしがりなのか…最前、わたしとさくらこの金沢組ふたりだけ。
長野・新潟ぶり…あっ違うわ。先月の京都ぶりや。
久しぶりと思ってもチョコソルは結構見てるんやねわたし。

最近サンキューはじまりなんですが、明るくていいです。
新曲もやってくれました!!美しいメロディの。
タイトル言ったような気がするけど忘れました…。また確認しておきます。
久しぶりに見れたんがあまりにもうれしくて、
REMEMBERの間奏でヒロシさん叫ぶとこで一緒に「ア゛ー!!」叫んじゃったら、
思いのほか大きい声出てさくらこにも聞こえたらしい(;^ω^A
ほんと男くさくてかっこいいバンドです!


SCOTLAND GIRLもゴリ君がわの最前で。
若いせいか、見るたびに凄くなっていくのがたまらないです♪
なんてかっこいいんだー!!
8月に東京で、わたしの可愛い関東の弟たち、
カツンとたいしょーの企画「CROSS OVER」に出演決定したそうです。
…わたし日本にいないやん!!( ̄□ ̄;)

一応貼る。

「CROSSxOVER Vol.4」
8月28日新宿NINE SPICE

BAND:
■SCOTLAND GIRL(from 滋賀)
■MY LOVE
and more...

DJ:
■KA2N(LOUD OF SOTS)
■TIGHTxSHOW(9mm NIGHT・CounterxCloclwise)
and more...?

お近くの人は、わたしのかわりに見てきてください。
MY LOVEも相当やばいらしいね。暴れたい。


アトエニもさくらこと最前行きました!!
3日間全て最前で堪能して、ほんと贅沢させてもらった。
滋賀あやが、今日はウーピー行ってていなかったから…
everyの静かになるところで、あやのかわりに「チーン」しときました♪
次いつ見れるんだろうって考えたら、FIGURE TOURの金沢ですよー!!

7/4@金沢vanvanV4
F.I.B
At anytime
LABRET
BONUS TRACK(←わたしの最愛のバンド)

こりゃみんな金沢来るしかないでしょ?笑


気がついたら、広いU-STONEのフロアがけっこう埋まってきていました。
今日はウーピーズのL.A.SQUASH企画に行き先を変更した人もいたから、
スカスカかもしれないと思っていたので意外。
やっぱり関西人気凄いわ。

SEのジェイラスの壮大さが、広いU-STONEには合うなあ…。


You will be the next
I'm proud
Our Scenery
As You Feel
The Earth
Start From Here
Song Of Warning
TANGLE
moonlight
promised place
To Another World
Are you standing on?
80%
Fill In The Blanks

EN.
To Hope
KIZUNA
NO WAR!!(フロア)

盛り上がりましたー!!約1ヶ月ぶりの関西。
もう、F.I.Bは、関西ただいまー!!って感じで、
お客さんは、F.I.Bおかえりー!!って感じで、
めちゃくちゃ笑顔と愛にあふれてた。笑

Are youだったかな?JJさんのギターの弦が切れて、
次の曲をチョコソル芦田さんのギターで弾くというハプニング。
めずらしい音で聴かせてもらいました。
芦田さんギター、音が太いんやねw

ってか、JJさんギターは黒SGに戻っていました。昨日のは何やったん?
ってか、芦田さんステージダイブしてたし!
やっぱオイシイとこ持ってくなぁー!笑

アンコールは2曲の予定だったのですが…、
JJさんギター、今度は音がとぎれとぎれ(;^ω^A
ので、しまらないからもう1曲やるわー!!って中途さん♪
1曲追加☆
わたしたちにとってはありがたいハプニングになりました!!

NO WAR!!のフロア。
最近、よく見ているもののはずなのに…。

すっっっごかったーー!!
まずメンバー、どこにいるか見えんよね。囲まれすぎて。笑
後ろの方で見てたカコちゃんには
「見えないけど、人の群がるところにメンバーがいるであろうとわかるミッキーマウス状態」
だったみたいです。
U-STONE全体がめちゃくちゃで、お客さんもメンバーも、
とくにホワイティさんが尋常じゃないくらいあがり狂ってました。ひゃー。
JJさんマイクもらって、そのへんのお客さんみんなでNO WAR!!したよ!!

昨日とは全く違う雰囲気。
でも、どっちも最高やあ!!

FIGUREツアーも後半戦。
今まで以上にどんどんライブが凄みを増していく。
いったいどこまで行くつもりなんや!?

ライブ後、ありかを迎えに行くために京都へ向かいました。
京都人のカコちゃんユミちゃんも送り、ウーピーズ前。

L.A企画終わった後のウーピーズ。
さくらこがありかを呼びに行った。
わたしもクルマから出てみんなにあいさつくらいできたけど、
妙にエモい気分で、そのままクルマで毛布かぶって待っていました。
今日のウーピーズ、どんなライブやってんろなぁ…。
あー。


うとうとしていたら、ヤマダさんとありかが来ました。
ウーピーズの打ち上げがなかったので、ヤマダさんは滋賀のF.I.Bのほうの打ち上げに行くことになったらしい。ありかもバンドマンやし、滋賀に残ることになりました。
ふたりを送って京都から再び滋賀に戻りました。
送って…というか、ヤマダさんがエスティマ運転してくれたし。笑
わたし、後部座席で寝ぼけてただけやし。笑

滋賀でふたりとバイバイして、そのあとは、家までさくらこが運転してくれました。
なるほど。オートマだと他の人に運転してもらうってことができるんですね…。
わたしはひとつラクをおぼえた。

さて。すごい情報が飛び込んできました。
9月にある予定だったMIBツアーは…いろいろあってBEEFが参加できず、
ノットリとF.I.Bの2マンになるそうです…。

9/12@下北沢 シェルター
9/13@沼津 WAVE
9/20@大阪 新神楽
9/21@金沢 vanvan V4
9/23@名古屋 HUCKFINN

沼津と金沢はほかのバンドも誘うらしいけど、
いつBEEFが戻ってきてもいいように、東名阪だけでも2マンなんだって。
楽しみにしていただけに、BEEFが参加できないのは正直、苦しいです。
でも、きっとまた3バンドでMIBしてくれるよね?

ちなみに今回のコレは、ノットリのレコ発だよ☆


今年はカナダに行くのが遅れます。
この先もなかなかハンソン島日記が始まらず、ライブレポばっかりで
やきもきする方もいらっしゃると思いますが、
わたしにもいろいろな事情があるんです。
でも、8月には現地入りして、またハンソン島日記しますので、
それまで辛抱してくださるとありがたいです。
日本にいる間は、一般にはなかなかひのめを見ない、
インディーズの音楽のすばらしさを少しでも紹介したく、
けっこう生き甲斐にもなっていますので、ご理解願います。

カナダにいるわたしの回りの人々は、自然をこよなく愛しています。
音楽をやっているわたしの回りの人々は、人と人との繋がりをこよなく愛しています。
どちらも、とても重要だとわたしは思います。
バランスよく、自然も人も愛せたらと思います。

ちなみに、現在の時点で予測するに、オルカ事情はあまりいいとは思えません。
鮭がいないため、去年島を離れるときに、博士に
「年を取っていたり幼いオルカが、この食糧難で、
来年まで生きている可能性は少ないと思いなさい」と言われました。

一方、ジョンストン海峡に沈んでいた石油トラックは、
先月、無事に海底から引き上げられました。

鮭も、オルカも戻ってきてくれる夏になることを祈ります。


真面目な話になっちゃったね。

最近、ブラゼルというおっさんがわたしを助けてくれます。
あっ、おっさんて書いたけど年下やった…。
まあいいや。

それではまたスタジアm…


いや、とりあえずはライブハウスで。笑
スポンサーサイト
2009-06-18 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop

6月13日@富山SOUL POWER

北陸ふつかめの富山。
京都からカコちゃんが来てくれました!!
バイト先に来てくれて合流。
わたしのバイトが終わるのを待ってvanvanV4に寄って、
仕事あがりの246さんも連れて、いざ富山へ。

スタート時間を待ってソウルパワーの入り口で座ってたら、
階段を上ってくるおんなのこ2人。
ん?

世界がストップ…。

ぽる!!なめおー!!( ̄□ ̄;)

関東女子ふたりが、北陸にいました。
千葉から横浜から…ほんとバカです!!笑
しかも、うそだと思うけど「姉さんに会いにきたよ!!」とか言って。
好きだーーーーー!!!!!!

北陸だから2daysのお客さんもいっぱいいました。
のんちーや富山の兄弟さんとか。

ライブ始まる前にホワイティさんがいて、
シュークリームの箱を抱きしめて離そうとしなかった。笑
彼はバンドマンになっていなかったらパティシエになりたかったそうですが、甘いものとか生クリームが似合いすぎやと思います。

REST久しぶりで楽しみだったんだけど、
トラブルだらけだったなー(;^ω^A
かわりに、ソウルパワーのトシオさんが持って来たギターが高級品だったらしく、
あがっていらっしゃいました。笑
しかし、いつ聴いてもあの人の声はいったいノドの中でどう反響して出てるのかマニアックに気になるところです。スペクトル分析したい。
また見にきます!

At anytimeすごく良かった。
ほんと音がパワフルで、キラキラて、前向きに聞こえるんですよね…。
セトリが昨日とは違って、わたしの隣でのんちーがくっそアガってました。笑
あー、すごくいい気分にさせてもらった。

F.I.Bは…

You will be the next
I'm proud
80%
To Another World
promised place
Are you standing on?
Start From Here
As You Feel
Our Scenery
TANGLE
The Earth
moonlight
Fill In The Blanks

EN.
Interrogative Everyday
NO WAR!!

W.EN
KIZUNA

人の入りもそんなで、北陸はモッシュモッシュって感じでもないから、
とりあえず廻って始まりました。速い!!

でね。
いつもと何が違ったのかよくわからないけど、
すごくエモかったです。
んーいつもと違ったことといえば、JJさんのギターの色が違ってたことくらいか…。
いつも使ってる黒SGじゃなくて、オレンジ色のギター使ってました。
以前から持ってたっぽいけど。

MCでは中途さんに「ライブハウスでは年寄りのほうが元気やなー!!」
って言われて、なぜかわたしは回りの人たちにバシバシ叩かれました。笑
と、年寄り!?( ̄□ ̄;)
中途さん…。。。

「年寄りは、音楽を好きな気持ちを貫いて今まで来ているから、ちょっとやそっとのことは気にしない(恥ずかしくない)」だそうで、納得すると同時に、とっても微妙な気分になりました。笑

別にわたしのこと言ったわけじゃないと思うけど!!
兄弟さんたちだってアラサーだしなぁ。
トシオさんだってかっこいい生き方だし!!

曲が進んでいくにつれ、なんか暖かさに包み込まれるような気持ちになりました。
わたしの大好きなmoonlightは…涙なしには聴けなかった。
何だこれ。

はじめは兄弟さんプラス少しだったサークルモッシュも、
回数重ねるごとに人が増えて、大きくなって、速くて、みんな笑顔でした。
最後のFill In The Blanksでは目を真っ赤にして泣いてる人が各所で見られました。
楽しすぎたんやね。
FIGUREツアーらしく、ものすごく感情面に訴えかけるライブだった。

前日の夜にL.A.SQUASHが解散を発表しました。
F.I.Bにとっては身内ですよね。
それから一夜明けてのライブ…というのもあったのかなあ。
見てるわたしの気分だったのかなあ。

すごく強くて、すごく優しかった。
メンバーみんな、すごくいい笑顔してた。
なぞに、男らしい。男くさい。と思ってしまいました。

外見でキャーキャー言われるようなバンドではないかもしれないけど?笑、
ライブでの人間性のにじみだし方が、やっぱりめっちゃ格好いいです。

終わってすぐ、ぽるとなめと3人で
「今日のライブ、何なん…!!」と、感涙。
FIGUREツアーでは何度も最高の思いをしています。
でも、ひとつとして同じ感想のライブはないんやね。
全力ではしゃげる日があったり、この日みたいに心を動かされていたり。

打ち上げに出る246さんは富山に置きざりにして、金沢に帰宅。
家でカコちゃんと3時すぎまで飲みました。
ぜいたくに、実家から奪ってきたエビスビール飲みました♪
いっぱい話して、金沢と京都の仲の良さに、ほんと笑った!!
京都バンド、やっぱり人間くさくて大好きや~。

次の日へつづく。
2009-06-18 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop

6月12日@福井CHOP

FIGUREツアーも後半戦、ついにF.I.Bが北陸に上陸です!!

地元に来てくれると、バイト帰りに行けるから助かります。
福井と富山は、バイトしてからクルマで行くことにしました。


…福井編はほとんどレポじゃなく完全に日記やわ。
ごめん!!

バイト終了後、下道で福井に向かいました。
故郷のライブハウス・福井CHOP。

今日は地元にお金をおとすためSKALAPPER予約だったので、
入り口でLEEちゃんが予約の紙持って来るの待ってたら、
福井のアル中・たなちゅーが現れましたw
中に入って…ビールで乾杯!!

久しぶりの故郷だし、朝金沢に帰ってもバイト間に合うし、
もうクルマで寝ればいいやと思って…
たぶん、去年ぶりくらいにライブハウスで飲みました!!

■EVOL STUG
■SKALAPPER
■At anytime
■F.I.B

しっかりしたレポ書きたいのは山々なんですが、
お酒飲んでライブ見ると、楽しさは倍増なんだけどさっぱり覚えてないんですね。
これはいかん…。
それもあってライブハウスで飲むのやめたんだった…。
しっかり記憶に残しておきたい派なので。
まっ、たまにはぐでんぐでんもいいけどね☆

たなちゅーはいつのまにかいなくなっていて(レコーディングだったっけ?)、
入れ違いにCJさんが来たり。富山の兄弟さんや、のんちーもいたり。
パンチ兄さんに誕プレとしてドリンクチケットもらったり☆
ダニ純さんがアイス買ってくれるって約束してくれたり!

今はもう金沢に住んでいるのに、まるでCHOPは友達の家のような居心地の良さでした。
故郷マジックなのだろうか。

わたしだって初めてCHOP行った時はひとりぼっちだったんだ。
少しずつ仲間が増えて、今ではみんなめんどくさいくらい構ってくれます。笑
だからみんなも、気軽に地元のライブハウスに通うといいよ!!

前回、約束してたのに見られなかったSKALAPPERも、今回はしっかり楽しみました。
お祭りバンドですね。みんな廻ったよ!!

わたし、yo4ki、CAPRiSかおりさんのどーしようもない3人が
最前でビール持ってずっといぇーい言ってて、
アトエニの直矢さんに笑われ、MCで「北陸はバカばっかりで楽しいです!」
なんて言ってもらったことも、なんとなく覚えています。笑

F.I.Bはやっぱり最前で見ることにしました。
しかし…わたしにとってこのツアー初じゃないだろうか。
遠征組がゼロなんて!!笑

You will be the next
I'm proud
As you feel
Our Scenery
The Earth
To Another World
Are you standing on?
promised place
80%
Moments Not Words
TANGLE
moonlight
Fill In The Blanks

EN.
NO WAR!!(フロア)

主に、かおりさんに飲まされて曲順もなにも覚えてないのですが、
カバンの中にセトリが入ってました。
北陸なのでサークルモッシュの速さは、ほかの地方の倍です。笑
そして多分moonlightでダイブしたような気がします。
この曲はほんとやばい!!
絶対カナダ行ったらこの曲聴いて、
また5℃の海に飛び込んでしまうと思います。

マッタリ、マイペースな福井人だけのフロアは、
ほかの地方みたいに戦う感じじゃなかったけど、
すごく暖かいライブだった。
60分も時間とってあったそうですし。

金沢組はライブに間に合わず、終わってから到着。
遅かったやーん、とBONUS TRACKゆうじとしゃべっていたら、
ゆうじを見つけた中途さんがハッとした顔で駆けつけて、
「お前何してんねんー!!」
おお、久しぶりに兄弟で並んでるとこ見た-♪
(似てると各地で言われるので、中途さんがゆうじのことを「弟」と呼んでいるのです。 両方愛されキャラだし、笑顔と体型は似てるかな?笑)

ん~、今回はF.I.Bのこと全然書いてないなぁ。
あっ、そういや酔っぱらった直矢さんが 
「ダダダ ダダダダ~♪」と、
Are you standing onのイントロのギターを何度も口で歌っていて、
JJさんが「お前が歌ってるのはTANGLEや。音痴~」と小学生のように抵抗していました。
ヴォーカリストに対して失礼な!笑
でも、F.I.Bとアトエニって、めちゃくちゃ仲良しですね。

クルマで寝袋で寝て、朝起きてバイトへ。
2日目は富山です!!
2009-06-18 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop

6月6日@静岡Sunash ~ 6月7日@金沢vanvanV4

ライブの合間に本職…。
名古屋コミュニケーションアート専門学校にて、お話させていただきました。

専門1年生と2年生の学生さんたちに90分の話を1本ずつしました。
今回も非常に気持ちのいい学生さんたちでうれしかった♪
コレのおかげで大変むりなスケジュールになってしまったけど、
かわりに今回のライブ遠征代はゲットしました。
物販(本)が何冊か売れたので、MEANINGのTシャツ買える~!
うきうきしながら学校をあとにしました。

しかし、名古屋~静岡間は想像以上に遠かった。
オープン時間、わたしはまだ浜松を通過していました…。
マコちゃんからメールがきて、MEANING1番手とのこと。
終わった…orz


と思ったんだけど、神様っているんですね。
スタート、すごく押してたんです!!
人の多さに動揺しながらも、かばん抱えて最前に突っ込みました。
見れた(´;ω;`)

何なんやろ、胸の奥からフツフツわきあがるこの感じ!!
やばい…、頭狂いそうです。圧巻。 ハードコア。
重く激しく、どこか懐かしくもあり…何なんやろう…。
腕掴まれて引きずりこまれる感とでもいうか、
ライフルで跡形もなく撃たれまくった感じとでもいうか。
MEANING!!とんでもないバンドに出逢ってしまったなあ。
FUGUREツアーファイナルは大変なことになりそう!!
なんか抽象的な言葉でしか書けてないなあ…。
まだ、冷静にレポ書ける段階じゃないです。あがりすぎて。

ISCREAM 7 SHOWERSは、今日は遠征組がいたみたいで、
みんないっぱい手をあげてて自分もウキャー!!ってなりました!!
別にまわりなんて気にしなくてもいいんだけど、
やっぱりまわりが楽しそうだと、より楽しくなります。
そして。昨日に引き続きMCで、FIBとはちっとも仲良くないのになんで誘われたのかわからんとまたしても言ってました!しんのすけさんのうそつき☆
(それに対し中途さんは、あとでMCで「俺らの片思いです!!」と笑っていらっしゃいましたw)
でも「1曲目から持って行かれる、いいアルバムつくったとおもう」
と、しっかりフォロー。
あとV.A/...OUT OF THIS WORLD4の宣伝。
「それに収録されている新曲やります、Situation」
っていうときのSituationの言い方がなんかたまりませんw
めっちゃ楽しかったー!!


F.I.Bは…

you will be the next
I'm proud
Promised place
As you feel
Our Scenery
The Earth
Are you standing on?
To Another World
To Hope
80%
Start From Here
Song Of Warning
moonlight
Fill In The Blanks

EN.
NO WAR!!
KIZUNA

今日はみんなに勧められて最前どまんなかに押し込まれました。
なめと一緒に、開始と同時に後ろに戦いにいく予定が…
開始と同時に、後ろからものすごい押しで柵にたたきつけられました!
なにこれ!?笑
静岡凄い!!ほんとに地方のノリなんコレ!笑


今日は柵とステージがものすごく近かった。
そしたら!!
中途さんがJJさん前の返しスピーカーのとこに行って身を乗り出して歌ってるとき、めずらしくペロリさんが真ん中まで来て、ちょうどわたしがスタックしてる所でギター弾いたんです。
要するに…目の前10cmにペロギターですよ!!
もちろんこんな距離でみたん初めて!笑
と思ったら…JJさんまでその位置に来て弾いた!!
この距離でペロギターとJJギター堪能できるなんて…
みんなに勧められて最前ど真ん中でスタックしたおかげです(ノω・、)
ありがとう!!

アンコール。メンバー呼び出したら、
ほんっっとすごいタイミングで

「たまねぎー!!」

との声がフロアから!!そしたら健太さんが期待に応えて
「たまねぎ!!」
叫んでくれたwww 
生たまねぎ♪

そしたら、コラム更新されたことを知らなかった中途さんが
「えっ何で知ってんの?言ったんだれ?」
って聞いて、手あげたのは名古屋のタダくん。笑

「お前かー!!ふんどしマンやん!コイツ名古屋でふんどしで暴れてんねんで」
ふんどしで暴れてたのは、3月にハックフィンで中途さんがDJやったときの酒まみれイベントで、ライブのときはちゃんと服着てると思うのですが…場内が笑いに包まれました。

で、なんかお話する雰囲気になってしまい、まず中途さんが「たまねぎ事件」の説明と、コイツらふたり(健太さんとJJさん)は天然すぎてひどい、という流れで、まずはJJさんの半ドアの話。
このネタは過去日記にあるので知らない人は参照ね。
http://a55lovestomoko.blog60.fc2.com/blog-entry-200.html

そしてもうひとつJJさんネタ、F.I.BみんなでAVの話をしていて(笑)、あるAV女優さんの昔の名前思い出そうとして、ひっと文字も変わらない現在の名前を自信満々に叫んだという話。
JJさん…期待に応えてくれますね~!!笑
うまく伝えきれないけど、実際にライブハウスに来ると、F.I.Bがいつもどんな正直なMCしてくれるんか、よくわかると思います。ので、近くに来たら足を運んでみて下さい。

今日は関東と名古屋の中間ということで、最前は見知った顔ばかりでした。
「遠征してる人、絶対俺らよりライブハウスにいるやろ?」と中途さん。
なぜかまわりのみんなにベシベシ叩かれるわたし。

「まあお金の問題もあるやろけど、お金なんて何とかなる!!」
何とかなってませんが、何か…。

そしたら、滅多にステージではしゃべらないJJさんがぽつりと
「キャッシング」

!! ( ̄□ ̄;)

そんなこんなでフロアが笑いの渦になってしまったので、やる予定だった「静かな曲」はキャンセルになってNO WAR。
ってか、やる予定だった曲ってまさか…My Handsじゃないよね?
※中には3回も聞いた人がいるのに、わたしまだ1度も聞いてません。

アンコールの最後の最後まで、びっくりするような盛り上がりを見せた静岡。
最前で柵との間につぶされてただけなのに、アザだらけ。笑

ライブ後、MEANINGのTシャツを無事購入!!
やったね☆さっそく明日金沢に帰ったら着よう。

新幹線で帰る関東組を駅まで見送り、
わたしとバス待ちのマコちゃんはマクドナルドへ。

potato_01.jpg

※写真2
ハッピーセットのおもちゃの鬼太郎シリーズ。
日本語と英語のネーミングセンスが神です。

朝方金沢に到着、その足でバイトへ。
バイト後、オープン・スタート時間を間違えたことに気付かず、
てくてく歩いてV4へ…。

18:00/18:30だと思っていたら、17:00/17:30だった…。
高校生バンドのGroup of povertyが見れませんでした!!・゚・(ノД`;)・゚・
ショックでしかない。

[RUNNERS-Hi "Endorphin Tour"]
[Anti Social Student "ROAD TO MILKEYWAY TOUR"]

Group of poverty
Kidd
RIDDLE
BONUS TRACK
Anti Social Student
RUNNERS-Hi

静岡からの帰り2時間くらいしか寝てなくて、ずっとフワフワした気分でいました。
するとライブ中、そでとかフロアとか、あちこちで
At anytimeのメンバーが見える気がするのです。
あれっ?と思って、転換中に探そうとすると、いない。いや、いるはずもない。
F.I.Bのツアーで見るのを楽しみにしすぎているのだろうか。
いよいよ幻覚まで見えてきたのかなと思いました。

そしてAnti Social Studentの転換中、最前でチューニングするのをぼけっと見ていたら、ベースさんが弾いているのがどうしてもMEANINGの曲にしか聞こえないのです。
デモCDの3曲目や。
…オイオイオイ!!んなわけないよね?
見たすぎて頭がおかしくなったのだろうか。
いよいよ幻聴まで聞こえてきたのかなと思いました。

松阪マクサぶりのKidd最高でした(´;ω;`)
アルバムも楽しみや。

我らがBONUS TRACKはセトリ前と一緒でした。この曲順いいです。
You leftで終わるのなんかスッキリする!
音源になってる新曲(もはや新曲じゃないけど…FAKE だっけ?)の最後のマイクなしで歌うとこがとてもよかった。

それで、
実は、アトエニは本物でした。笑
直矢さんと山優さんが来てました。
昨日の福井にシークレットで出たらしいです。
ん~来てるなら今日も出てほしかったけど!笑
ってか、金曜にまたF.I.Bのツアーで福井に来てくれるんですね。

それで、
実は、転換中のMEANINGの曲も本物でした。笑
Antiのベースさん、MEANINGの川口さんと井上さんのお友達だそうで、わたしがMEANINGTシャツ着てるのを見て弾いてくれたようです。 笑
友達のバンドの曲っていきなり弾けるもんなんですね。すげ~。

あたまがおかしくなったのではなくて良かったです!笑

今日のランハイの時のフロア、
わたしはとてもとても好きでした。
3日間ろくに寝ていなかったのでフラフラしていて、モッシュには入らなかったけど、ほんとみんな汗と笑顔でぐちゃぐちゃのV4最高だった。
全てのライブハウスで、全てのライブがこんなだったらいいのに。
246さんまでダイブしてたし!!笑

あーなんていい日なんだろう。
そういやバイトのまかないもオムライスでおいしかった。
いい日だ。


大好きな大好きな金沢のギタリストが
ひとあし先に誕生日プレゼントをくれました。
you_01.jpg
ゴールドやから5万は下らないと言われましたが…笑
これ完全に、今日外したギターの部品やろ!!
要するに、捨てるやつやろ!!笑
こんなんもらってどうしろと…。
まぁ、でも前向きに考えたら、大好きなギタリストのギターの一部。笑
プレミア出ること祈ってまくらもとに飾っておきます。
がんばれ。


そろそろ飛行機のチケットの準備を。
そしてギリギリまで働きます。

それではまた、ライブハウスで。
2009-06-18 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop

6月5日@横浜F.A.D

ピザのHPに掲載された健太さんのリレーコラムを、
公共の場(電車など)で読んでしまった負け組は
どれくらいいらっしゃいますか?

まだ読んでない人はこちら!!
http://www.pizzaofdeath.com/staff/relay/relay_column.html

携帯の人はPIZZA OF DEATHのHP→
Column→Relay COLUMNで見て下さい。

さて、横浜と静岡の2days。
今回は間に名古屋での専門学校の特別講義を挟んでいます。

5日午後4時、横浜に到着。
関東の可愛い弟たちであるカツン、たいしょーと合流しました。
そのうちぽるやあさこも来て、momoちゃんもなめおもすみれもいて、なんかめっちゃ安心しました!
関東の仲間だけど、関東以外でもいつでも会える大切な友達です。

いつでも会える大切な友達が、ひとり、またひとりと増えていく。
ライブを楽しんでまた別の場所に行ったとき、
「あれ?こないだもいましたよね?」って声をかけたりかけられたりして、
F.I.Bを愛する仲間がどんどん増えてきました。
ありがたいです。
きっとこれからもF.I.Bのおかげで、いろんなところでいろんな人たちに会って、いろんな話を聞いて、いろんなことを考えられるチャンスをもらえると思います。

今回のツアーは、MEANINGを見るのが楽しみで楽しみでなりませんでした☆
MEANINGは先月、11COUNTERありかの退院祝いということで一緒に京都にL.Aとチョコソル見に行ったときに、はじめて見て…即惚れしたバンドです!!
そのときの転換中に初めて「あっ、F-Uの人や!!」って気付きました。
隼人さん、F-Uではピンヴォーカルだけど、こっちではギターも持ってらっしゃいます。
F.I.Bの対バンで、U.K.Lというバンドでも見たことがあります。

L.A.SQUASHのメンバーさんたちがゴリ押ししてた意味、よーくわかったわ…。
なんだろうこの気持ち。とりあえずギターのメロディが半端なくやばい。3本もあるもんなあ。
フロア降りてきた隼人さんの目がやばい!!
頭ガンガン振りながら、アガり狂って涙までにじんできました。
ライブを「見てる」感じゃなくなっていました。
その場にいて、驚異的に巻き込まれてしまったような…。

ふと振り返ると、
フロアのど真ん中に中途さんがノリノリで超笑顔でいました。笑
うんうんわかります。すごい緊迫感なんだけど、曲の展開や、目で音で魅せてくれるものにワクワクしすぎてなんかすっげー笑顔になっちゃったんですよ!!
めちゃめちゃ刺激受けた…。
こんなかっこいいバンドがこの世にいるのに、わたし何ダラダラ自分のやらなあかんこともできてないんやろうと思いました。
わたしは音楽やってるわけじゃないので世界は違うけど、わたしも自分にできること、ここまでかっこよくやりたいわー!!と思いました。
最高。


ISCREAM 7 SHOWERS
set8_1241_01.jpg

関東でアイス見るのは、FIBの前回のレコ発セミファイナルぶりかもしれません。
セトリは写真参照。しかしいつ見ても読みやすいセトリ。
非常に楽しかったです!!
このバンドもなんか、かっこよすぎて笑顔になってしまうんですよね…。
うーん、でもちょこっとはモッシュしたかった。
関西で見るときとは違ってお客さんおとなしかった。
「FIBとは全然仲良くないんですけど、何で今日誘われたんやろ」
とか言ってました。
何回対バンしてるんですかー!!笑
関西バンドってこういうMCの傾向あるよね?
照れ屋さんなんかな?笑


F.I.B

一気に女の子たちがわらわらっと最前に押し寄せてわたしはびっくりしました。
F.I.Bってこんなアイドルバンドだったっけ?笑
最近、あまり関東来ないから知らんかった。 関西だともっと、汗くさいTシャツタオルの兄ちゃんたちが、鼻息荒くして待ち構えてるイメージが…笑

地域によってけっこう客層は違います。
若い子ばかりの土地もいれば、マッタリお酒飲みながら乾杯しながらって土地もありで、いろいろ見て行くと本当楽しいし、どこの誰としゃべってもF.I.B愛してる気持ちは変わらないので、遠征も楽しいです。

You will be the next
I'm proud
80%
promised place
To Another World
Are you standing on?
As you feel
Interrogative Everyday
Moments Not Words
Start From Here
Song Of Warning
Our Scenery
The Earth
TANGLE
moonlight
Fill In The Blanks

EN.
NO WAR!!

大満足です。
本編16曲なんて今まで見た事ない。初だったんじゃない?
ライブ始まる前にみんなで見たいねって言ってたもの全部見れた。
My Hands以外は…。

まっ、My Handsはわたしはファイナルまで聴けないってことかもね!
このツアーでは4回くらいはやってるはずですからね…。
悔しいですが、ファイナルの楽しみにしておこう。

これだけやったのは、この日出演予定だったL.A.SQUASHがメンバーさんの事情で出られなくなり「後輩のケツは俺らが拭います」と曲数を大幅に増やしてくれたみたいなんですね。
っていうか、もうワンマンできる曲数あるのでは…。
これだけやったのにMy HandsもTo HopeもKIZUNAもやってないもの!
あと「マニアック」な曲数曲あるし。笑

Interrogative Everydayひっさしぶりでした。
人気曲だし毎回やってくれればいいのに(´・ω・`)
moonlightだけじゃなく、ほかの曲にもなんかいろいろ前奏ついてたなあ。
moonlightの前奏は無条件でくっそアガります。
ノックアウトです☆

久しぶりにAre youでダイブしたのはいいのですが、思いっきり頭から落ちて、立ち上がったときふらついたので、めっちゃみんなに心配かけてしまいました。
ごめんなさい。
痛かったけど、ただ痛いだけで大丈夫でした。
ケガの心配ばかりしてたらF.I.Bの追っかけなんてやってられないです。
健康で心身ともに元気だからできることです!!
でも大きなケガしては元も子もないので、気をつけながら楽しんでいきます。

アンコールのNO WAR!!はフロアライブ。
人の入りも多かったので、お客さんすっごい興奮してて前に前に出てきてしまい、メンバー埋もれてた!!
今日も最高のライブでした。


あー横浜大好き。


関東の友達を見送って、わたしは名古屋へ…。
本職です。専門学校の講義です。




たまねぎ!!
2009-06-18 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。