夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

12月2日@京都 ひでさんの個展

日本からの投稿ですが、今回はライブレポではありません。



京都へ行ってきました。


オルカラボアシスタント仲間の木版画家、ひでさんの展覧会に遊びに行ってきました。ここ2年は来てないし、来ても遊んでばかりなので、もう忘れてる人も多いかもしれないけど。笑

オルカラボに来ているときは作品もカナダ・アラスカの野生動物が題材のものが多かったのですが、カナダに来なくなった最近は近所の大きな公園に集まるネコちゃんにしか接していないそうで、作品もネコだらけなっていました♪


毎日、2時間くらいかけて公園のネコちゃんにあいさつ回りして、目やにとか鼻くそをとってあげているらしい。
ラボから近況メール送っても、忙しい忙しい、って返事も返さなかったのはそういうことですか…笑


しかし野生動物にしてもネコちゃんにしても、ひでじいの彫る動物はとにかくイキイキとしている。こういった動物の表情は、ほんとよく相手を知って、よく見ていないと描けないです。

個展は6日、日曜日までやっているので、お近くの方はぜひどうぞ☆

さわこさんに会えなかったのだけが心残りです…しくしく。
週末はさわこさんもいらっしゃるのかな?


[木版画家・二川英一展覧会]
2009年12月1日(火)~12月6日(日)11:00~18:00

場所: Terra ギャラリーテラ            
京都市中京区寺町二条下ル 


アクセス:
●地下鉄東西線[京都市役所前]下車、地下11番出口より寺町通を北へ徒歩5分
●京阪三条駅より、京都市役所を目標に徒歩10分

お問い合わせ: 075-257-1755


ところで、わたしが行った日は木版画ワークショップも開催されてて、ひでさんが年賀状用の寅の彫り方を教えてくれる日だったのです。



下絵をぬるひでさん
hide2.jpg

教えるひでさん
hide1.jpg


お客さん楽しそうだったので、わたしも彫りたかったけど、
たまたま遊びに来ただけで予約してなかったから、彫る板はもらえず…。
彫ること前提で、下書きだけ何種類か考えました。
習った技を使って家で彫るのです!わーい♪

shita1.jpg

来年はTigers年、もしくは、魚へんに虎でシャチ年なのね。
いい年になりそう☆


1日じゅう出されたお茶飲んでお菓子たべて、版画教室のジャマをしながらギャラリーで遊んだあげく、とても気に入ったハクトウワシの版画を駄々をこねてこねまくって、タダみたいな値段でゲットしてしまってひでさんごめんなさい!笑

でもきっと夏にラボでわたしは確実にひでさんのぶんも働いているから
これでチャラということで☆

(わたしがほんとうに欲しかったのは16万もする鮭の群れの版画なんだけど、それはお金を払って買えと、もう何年もあしらわれ続けています♪)


でも、このハクトウワシも素敵だからいいや。
猛禽って、いいよね。
(やはり、鳥か…)
boldeagle.jpg



それではまたライブハウスで。
(次回はまたライブレポに戻りますよ!)
スポンサーサイト
2009-12-04 : オルカ : コメント : 2 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。