夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

5月5日/5月23日

こどもの日!!

あいにく午前5時までバイトでした。
ライブがないときはギリギリまでバイトです。

ってかレポを見ればわかるように4月にぜいたくしすぎたので、
5月はなんかもういろいろ自粛です…。
あーあ。
ってなわけでガソロックには行けず、F.I.Bが北陸に来てくれるこの日を待ったのでした。



案の定、寝坊!
急いで金沢に向かう(勝山からだと、ゆっても1時間ちょいだけどね)
金沢観光中のmomoちゃんと合流したのは4時近く。
金沢に住んでたときのバイト先・メープルハウスのシュークリーム食べて、
スタバにカフェイン補充して行ったりしてからvanvanV4に向かいました。
金沢のお兄ちゃん、246さん企画~っ!


■Bonus Track

なんかもういろいろスケジュールかぶりまくって、
1ヶ月見てなかったわたしの「最愛のバンド」ボーナストラック!

もちろん最前どまんなかにて堪能しました。笑
ってか、また新曲できたみたいね。
1年見てない人にはさっぱりわからんセトリになってるやろなぁ…
途中、ゆうじの右手から大量出血して白いギターが鮮血で染まり、わたしは勝手にオロオロしました。
でも本人いわく、そのギターはよく手が切れるそうで。

なんか久しぶりに見て、仲がいいから…とかそういうのにかかわらず、
わたしやっぱり誰よりもこのバンドの大ファンなんやなぁっておもいました。
単純に、見ててしあわせやった!
それで、つぎの日のバイトは夕方からやし、もうどうにでもなれ!と思ってビールを飲みました。笑


■F.I.B

NO WAR!!
Song Of Warning
moonlight
You will be the next
promised place
KIZUNA
My Hands
To Another World
Are you standing on?
Start From Here
TAKE ACTION
The Earth
Fill In The Blanks

金沢のサークルモッシュは、ギュウギュウだろうが高速です。笑
F.I.Bはほんとコレ見るのが大好きらしくて、中途さんが毎回MCで「最速記録更新してやー!」というのです。

その中途さん、超ゴキゲンだったみたいで、you willとかシリアスな曲のあとでも、
最近お気に入りらしいなぞの決めポーズ
(ひとさし指を立てて、くるんと振り返る)を披露していました…!笑

そしていつも金沢のときはセトリ変えたりしてくれるのですが、今回の「金沢スペシャル」はMy Handsでした!
しかも、こないだ新神楽でヒヤヒヤぎみにやったようなのじゃなくて、ちゃんと練習したやつwww
うはーーー聴き入っちゃった☆

今日はノットリがいるからなんとなく「9番目の約束」やってくれないかな…と思ってたけどやらなかった。
そのわけは、あとでわかるのですが。


MCは企画・FIRE CRACKERのことで、今度東京でやるんだけど、年内に名古屋でもやります、と。

「この流れやと金沢でも開催するみたいやな~?」
と言ってしまって、そこで大歓声があがったので中途さんはちょっと頭をかかえていました。笑

ってかTAKE ACTIONの認知度の高さにもびっくりしました!!
みんなちゃんとピザコンピ聴いてきたんやね。
遠征したりして聞いてたのかな?

最後はフロアにマイクおろしてFILL IN THE BLANKS!!
みんなマイクのまわりをぐーるぐるのぐっちゃぐちゃですよww
中途さんがダイブして、ホワイティさんも降ってきたんかな?
笑顔だらけの最っっ高の空間でした。

メンバーがそでに引っ込むと、自然発生的にアンコールが起こりました。
しかもやまない(っていうわたしも叫んでたけど…)!!

しばらくして中途さんがひとり戻ってきて、
「アンコールできるほどの体力を俺らは残してない!
でも金沢でFIRE CRACKERやるから、絶対来てやー!!」


やったー!!!
金沢でFIRE CRACKER決定ーーーー!!!
\(^o^)/



■NOT REBOUND

My Generation
Get up
トレッキン
ドリーム
フルコース
メリーゴーラウンド
9番目の約束
ノッキン

サヨナラ77
わや
エンタメ

しょっぱなから4曲も続いてびっくりしました!
時間もたくさんあったから、たくさん曲やってくれたーー☆

それで、わたしらはとても楽しく前のほうでノリノリになってたんだけど、
実はノットリの皆さんは、F.I.Bにアンコールがかかって、次が自分たちの出番だったことが
相当プレッシャーになってらっしゃったようなのです。笑

「(なんかのイベントで)ブルーハーツが12時すぎるときにライブをしていて、
みんなとても熱狂して、そのあと出てきたバンドの時にみんなは寝てたんだけど、そのバンドの気持ちがわかりました」
とMCで言っておられました。笑

F.I.Bがノットリと一緒なのにやらなかった「9番目の約束」。
これは、F.I.Bのバージョンがとてもよかったので、
カタギリさんは「この曲あげるよ!」と言ったらしいのですが、
F.I.Bに「いらない」と言われてしまったらしい。笑

「だから自分たちの力でやるしかないのです」
と言って演奏してくださいました!笑

そういや年末のノットリワンマンのとき
「F.I.Bがカバーしてくれなかったら、この曲はもうやらなかったかもしれません」
とおっしゃってて、そのときで確か5年ぶりくらいって言ってたような気がします。
長い間、日の目を見なかった名曲がこうやって演奏されることを考えたら、F.I.Bもいい曲チョイスをしたのだなぁと思いましたww

あ、大ちゃんの今日のコンセプト?っていうかお気に入りワード?
「ポジティブ」でした。笑

いやーノットリ実に素晴らしかったです。味わい深いにもほどがあります!笑
おじさまだし、MCもかむし笑、技術とかじゃないんだけど、
でもなぜかめちゃくちゃかっこいいのがノットリなのよね。
満足、満足でビールのおかわり☆


■ロットングラフティー

3月のミタケオアシンで見られなかったリベンジ!
直前までみんなと外でしゃべってて、始まってから急いでフロアの中に入ったのですが、やっぱり人が増えててけっこうギュウギュウでした。
人のすきまをぬって何とか真ん中くらいへ。
いや~お祭りだった!!
なんかの曲でキンさん(メンバー行きつけの京都のお店の方です。サプライズしようと思って来たらしい)がぴゅーってダイブしていったけど、どうもその時にズボンのおしりがぱっくり破れたみたいで、あとでおしり全開になっていました…笑

踊ったり歌ったり、降りてきて両手をあげさせられたりw
超楽しかったけどビールがまわってて記憶もあいまいですwww
でも本当、今回は見られて良かった!!
246さんGW最終日にすごい企画ありがとうー!!


これの次はSS/MCという名古屋のイベントに行く予定をしていたのですが、
その周辺に専門学校の特別講義で福岡に行かなければならなくなり、
貧乏人にもなんとかなるような移動手段がどうしても確保できなかったので泣く泣く断念しました。。。
わたしが行かなかったおかげでF.I.Bは入場規制もかかり、それはそれはかっこよかったそうです。
しくしく。



■5/23
F.I.B企画!!

前日のSS/MCは涙を飲んで断念という不測の事態。
そんなわけでドキドキしすぎ&F.I.B不足からくるエモさで高速バスでは寝られず。
早朝に東京に到着、ちょこっとマンキツ行って、あとはセーブマネーのためにひとりビッグエコー。。。
(社割きくからここにいるのがいちばん安かった)

こんなすばらしい曲が入っていたので歌っておきました。
10052301.jpg


そんなこんなでみんなと合流してO-nest!
行ったら、下のコンビニの前に大行列ができていたので
「F.I.B人気爆発したー!」と大興奮してたらタイショーが冷静に「O-EASTだよ。ルナシーのJだよ」って言い放って
とてもがっかりしました。


今日は関東組みんな勢ぞろいだし、F.I.B企画だし、対バンも大好きなバンドばかりとあって
しょっぱなから興奮ぎみのわたし。
ちびっこが2人、お母さんに連れられて見に来ていたので「あの子らもF.I.B見にきたんかな!?」とそわそわそわそわしていましたが、あとで考えると、どう考えてもBRYANのお客さんでした。

前から思ってたけど、わたしはどうも「F.I.B人気出てほしい願望」というへんなものが心の底にあるようです…。
ふつうは好きなバンドが有名になったら寂しいものだよね?
なぜだ…。


そんなわけでTHE BRYAN !
そーいや今月初めに福井で見たばかりです。そして6月初めにも福井にいらっしゃいます。笑
そしてその間に東京とはなんともはや。大阪のバンドさんなのに。
ってかSEのジェリーフィッシュあがるー!超ポップ♪
ピザ公認で健さんに似てるという噂のGt.大輔さんまえ。
とととととっても楽しかったーーーー!!
BRYANは見る人みんなを笑顔にさせる音よね☆
たとえ初めて見るとしてもすぐにノレるような、耳に残る曲たち。
最後ベースの音が出なくなるというハプニングもあったけど、そんなのを通り越してウッキウキでした。



seth(セト)
MEANINGのGt.川口さんがベースボーカル、いのくんがドラムのバンドです。
年末ぶりでけっこう久しく見ていなかったのですが、あまりにも凄くて震え上がっちゃいました…!!
なんだあの会場のものすごく特別な空気は…。
緊迫感の中、発せられるメッセージが心にバンバン飛び込んできてほんとやばかった。
ダイレクトに飛び込んできて泣きそうになっちゃうのに、
あまりにもかっこいいため、笑顔がこぼれそうになる自分もいるのです。
うわーうわー、うわー、これはやばいわ。
終わってもしばらく震えと鳥肌が止まらなかったです。
また見たい!カナダに行くまでにもう1回みたいーー!
帰ったら改めてじっくり歌詞みながらCD聴こ。



LOW-PASS
ドラムセットが上手がわに来てて、斜め横からひろえちゃん見られる感じになってたのでひろえちゃん前♪
3ピースになってから見るのは京都ナウ以来、2回目です。
インストバンドのLOW-PASSは、音だけで実にワクワクさせてくれます。
ギターもベースもドラムも超絶すぎるでしょ!
激アガっちゃった!!
曲終わるごとに歓声あがってたしー!
できたてホヤホヤの新曲(この日初披露?)も聴けて大満足でした。




そしてF.I.B。


このメンツでやると聞いたとき、わたし的には「 最 高 ! ! 」だと思ったのですが、
お客さんがいっぱい来るかどうか心配でもあったのです。新木場とか、かぶってたりしたし。

でもF.I.Bとしては集客なんか二の次で、ただこういうイベントがやりたかったんだって。
自分らがかっこいいと思う、このメンツで!
確か、前回の新神楽のときもそうだった。
めちゃくちゃF.I.Bらしいじゃないですか…。

そしてこの日、他のバンドを知らなくても
「F.I.Bがこのメンツでやりたいっていうのなら」と彼らを信じて来たお客さんたちは、
この日のライブを最初から最後まで見て、もっっのすごい満足感を抱えて帰れたに違いないんだ。


SEはローラスのeye eye。
手拍子で迎えると、手を上げて出てくるメンバーと笑顔の中途さん☆
(F.I.B不足だったわたしはもう半泣きw)

You will be the next
promised place
KIZUNA
To Another World
Are you standing on?
TAKE ACTION
Song Of Warning
Our Scenery
Start From Here
moonlight
The Earth
Fill In The Blanks

EN.
Interrogative Everyday
NO WAR!!


もうなんか、いろいろやばかったです。
KIZUNAやるとか(しかも始まって早々、3曲目とか!)
昔みたいにTo AnotherとAre youをつなげるとか。
興奮と胸いっぱいすぎて…なんやもうわけわからんー!!

ってなったときにちょうどMC。笑


中途さんしゃべりたいモードでしたねー
「FIRE CRACKERツアーやりたい」とか。
「最近うちのお客さんはヤジがひどい!」とか!笑
「でもキライじゃないけどなw」とかwww


そこに
ドゥン。
ってなぞの効果音。


健太さんとペロさんでした。笑
京都バンドに詳しい方は、フーイナムの楽器隊がタキオさんのMCを邪魔するときみたいに


ドゥン。


って目をあわせてやってるのが想像できるでしょうか。笑


しかも中途さんがツッコミにいったら健太さん「おれ何もしりません」みたいに横向いてるし…!笑
何度かこれが繰り返され、中途さんとうとう「ちょっとしゃべらせてー!」なんて言ってるしwww

せっかく緊張感と興奮と汗とにじむ涙でわけわからんくなってたのに、一気に緊張ほぐれちゃったやん!!
って…このゆるくなっちゃった雰囲気からのTAKE ACTIONですか…?笑

心がほぐれてしまったのでどうやってまた没頭すればいいのだ!と思ってたけど、
聴いてるうちにやっぱりTAKE ACTIONはかっこよくてメチャクチャあがってしまいました。
このあたりだったか、JJさんがいきなりフロアにおりてきて、わたしらいっそうあがり狂って絶叫!



ああ…たのしい(ノω・、)


もう何の曲やるとかどうとか関係なしに、あほみたいに楽しかった。
moonlightが流れてきたとき、自分ではただ「わー!」って感じだったのに、
周りのみんなが肩をたたいたり頭なでたりするからなんか泣けちゃったよ!笑
飛んだし落ちたし、懲りずにまた飛んだし。


ふらふらでサークルできず。笑
うぉーおーおーおはフロアで!


アンコールで戻ってきたとき、わたしは勝手に「NO WARやろ」と思っていました。
だから中途さんが「Interrogative Everyday!!」とコールしたとき、
全国各地から集まった常連のうちらは



ぎゃーーーーーーーーーーーーーー



ってあからさまにそこだけ雰囲気ちがう絶叫!笑

だって、ほんとにほんとに聴きたかったんですもの…。。。
シナリーあると、だいたい同じミドルテンポ系のInterrogativeはやらないからね。
でもこれはお祭り騒ぎなくらいに歌って踊れる、最高の反戦ソングじゃないの!
会場みんなで狂ったようにワンツー!!


そして最後、もうひとつの反戦ソングNO WAR!!で思い残すことなく叫びぬきました。


あー、最高。
もう最高すぎる。

ライブも良かったし、このメンツで企画をしようと思ったことも、
それでこれだけの人を楽しませたことも、すべてかっこよすぎるー!!


オイオイオイオイ
オイオイオイオイ

長時間みんなで柵にへばりついてダブルアンコール求めたけど、
ぜんーぶ片付けられちゃった。
このセトリじゃ、ダブルアンコにもってこれる曲も残ってなかったかな。笑


人生いろいろあるし、試行錯誤するときもあるけど、
いつでも来れるこの場所があるからずっと前向きでいられる。
日本かカナダか、わたしのとっての現実はどれやろう。
オルカラボがなくなったらどこへいくんだろう。
でも未来はおそろしいものではなくて、きっとワクワクするものなんだ。
一生ワクワクし続けてやろう。


それではまたライブハウスで。
スポンサーサイト
2010-05-28 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

4月18日@横浜スタジアム~横浜F.A.D

さて、通訳もあり公私混同的な仕事休みまくり週間のしめくくりはこちらです。
おそらくわたしにとって、今年最大の贅沢ー!!

P.O.BOX大阪公演終了後、SKALAPERの機材車で就寝させてもらいました。
翌日、4月18日。
朝になってSKALAPPERのみんなとバイバイし、始発でいざ横浜へ☆
とてもとても楽しみにして来たのです!
野球です。
今年初の阪神戦!!


デーゲームの横浜スタジアム。
レフトスタンドで関東の阪神仲間、トールさんや片田さんと合流。
そして片田さんがさっき並んでる時に知り合ったという、めっちゃオモロイ関本ファンのおじさんたちとごあいさつ☆
(外野席ではこうやってどんどん知り合いが増えていきます)

おもいっきり試合前に来たので、呑気に打撃練習、守備練習なんかを見ていたわけです。
「今日は安藤と三浦だから期待うすいよね…」とか言いながら。

お天気もいいしレフトスタンドは気持ちよくて、オーダーが発表されたときも、
わたしは何にも気にせずに、楽しみにしていた横浜名物・シウマイに夢中になっていたわけです。


<4番、サード…>
全く予期していなかったアナウンスに、シウマイがのどに詰まりそうになりました。



おいおい
うち(阪神)の4番がサードなはずないやん。




<…新井>


(゚Д゚)アライ?



4 番 、 サ ー ド 、 新 井 ? ? ? 

ええええええええええええええええ



全身が鳥肌に包まれました。
どよめき、ざわめきに包まれるレフトスタンド。
最後、レフトの守備位置に葛城が発表されたとき、浜スタは悲鳴にも似た轟音に包まれました。

うおおおおおおお


わたしの今シーズン初観戦試合は、
金本さんの連続イニングという大記録が終わった、歴史的な試合になったのです。


序盤はリードされていたこともあり、まるでお葬式のような雰囲気のレフトスタンドだったわけですが、
結果はブラゼルのホームランとかもあって勝利Σ(・ω・ノ)ノ!!

特別な試合を見てしまったという何とも言えない気持ちと、
快勝をすなおに喜ぶ気持ちが心の中でモッシュダイブしていたわたしは
「FIGURE 09」のタイガースユニを着たまま、メガホン持ったまま中華街をとことこ歩き横浜FADへ。
(ってか試合後の中華街は阪神ユニだらけで別に目立ちません)

momoちゃんマコちゃん、カツン&たいしょーと合流。
ぽるも発見して抱きつこうとしましたが、阪神ユニのままだったので激しく拒否される。
(ぽるは横浜ファン)

そう、この日の何がぜいたくかって、横浜で阪神戦のデーゲームがある日の夜に、
横浜でF.I.Bが見られるという奇跡的なスケジュールだったのですね。

レイザーズのツアーだったため、中に入ると想像どおり人がいっぱい。
「うぅ…しんどそう」と思ったけど、
ステージ上の機材見たらF.I.Bが1番手だったので、急に元気になって前のほうでスタンバイしました♪

SEは久しぶりにローラスのEye Eyeや~♪
このSEだいすき★

手拍子でメンバーをお迎えして…

NO WAR!!
Song Of Warning
moonlight
TAKE ACTION
Our Scenery
Start From Here
As You Feel
The Earth
Fill In The Blanks


もうTシャツ首タオルの人たちでギュウギュウの客層見たまんまに、最初っから上へ下へ大騒ぎのFAD!!
最近ソングよくやってくれます。激あがるー☆
そしてmoonlightのエモい前奏がなくていきなり始まる。
あの前奏大好きだけどAre youに繋げることも多かったし、騙されまくって不信にすら陥ったので笑、はじめからmoonlightで始まるともうテンションMAXです♪笑

TAKE ACTIONでも気付いたら宙に舞ってて、わたしは思いました。

わたし…ギュウギュウのF.I.B、やっぱりあんまり嫌いじゃない…。
いやむしろ…


た の し い


いつも一緒にF.I.B見てる友だちはたぶん、「人が少なくてもF.I.Bを愛しているお客さんばかりが集まったあったかい感じがイイ」
っていうだろうけど、
わたしはこっちのギュウギュウでワシャー、グチャーってなるのもそんなに抵抗なく、とっても楽しかったのです。
目合う知らない人たちもみんな、超笑顔でニッコリ返してくれたし☆
わたしがキッズなだけなんやろか?

しかし今日のF.I.BはまたMCほとんどなしのぶっ続けセトリでした。
しゃべるのカットしたぶん、曲数増やしてくれたってことなんでしょう。
ありがとう♪
うれしーーーっす!



F.I.Bが終わった時点で着替え、すみっこに避難したのですが、ホスコが本当にかっこよくてうっひゃーと思いました。
自然と、ずーっと手あげてたし、なんかの曲で耐えきれずに群衆に突っ込んでった気が…。
今さらもうセトリわかんないけどすっごいたくさん曲やってくれたのね。
めちゃくちゃ楽しかった。


ホスコ終わって、下がるお客さんと前に出て来たお客さんで客層がちょっと若くなったような気がしました。
そんなわけでアラサー女子たちはすみっこでレイザーズを堪能。笑
たいしょーは最前で吠えてたなぁ。笑


超充実の1日でした。
しかし、球場でのスタメン発表のあの場面のことを思い出せば、
心の中がなぞにぐるぐるしてエモい気分にもなったり…。
すっかり夜になった横浜は寒かったです。
神奈川組とバイバイして、わたしはカツンたちに「東横線のほうが安い」とか指示されつつ
何とか東京のおうちへ帰宅。
着いたのがちょこっと遅くてスポーツニュースは間に合わなかった(Pд`q)


このときは確かに「何かが終わった」気がしていたのですが、
今考えてみればこのときから金本さんはずいぶんラクになったと思う。
ものすごいいい表情でベンチにいるようになったし、野球楽しそうや。


まだまだ、もっとずっと、現役でみんなの憧れのアニキでいてくださいね。
2010-05-28 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

4月11日/4月14日

■0411 F.I.B企画@新神楽

これは2daysだったのね。
前日の京都からちゃちゃっと大阪に移動してゆうこんち。
朝までゆうこと人生について語ったため(いつものパターン笑)、朝日を拝みながら寝落ち、お昼過ぎに起床。


ゆうこのルームメイトの女の子にコーヒーをねだっていれてもらい、お腹もすいたのでうどんを作ってもらい、
準備してうきうきしながら心斎橋に向かいました♪
新神楽近くのコンビニで、momoちゃん&みなみちゃんと合流!

Chocolate Soldier
CRUNCH KIDS
BARIKAN
F.I.B


めっちゃくちゃ楽しかった!
チョコソルはいつものようにかっこいいし。
クランチキッズはこないだ名古屋で見た時はなんでか、あまり印象残ってなかったんだけど、
今回はすっご~~~くよかった!!
レコ発の北海道からバリカンは、ふだん自分では聴かないジャンルだったけどライブはかっこよくて最初から最後まで釘付けでした。


F.I.B自身も今回はいっぱい曲やりました!

Start From Here
NO WAR!!
Our Scenery
I'm proud
KIZUNA
To Another World
Are you standing on?
TAKE ACTION
moonlight
Song Of Warning
The Earth
CHANGE(グダグダw)
Fill In The Blanks

EN.
My Hands (ヒヤヒヤw)
You will be the next
promised place


新神楽ばんざい\(^o^)/
あのはこの雰囲気と、この日のメンツと、
F.I.Bを愛するお客さんしか集まってないというこの日のフロアがそうさせたのか、
終始とーってもあったかいライブ!!

KIZUNAかなんかのときに、道に迷ってたらしいおっぴんが泣きながら飛び込んで来て、
アタマなでながら最前に押し込みました♪笑

さらにmoonlightやってくれるし、みなみちゃん最愛の曲Songもやったし
(そんなみなみさんは負傷しかけたけど笑顔)。
なんかとつぜん中途さん「曲増やすわ!」って、リクエストタイム!!


もちろんわたしは「シングスー!!」と叫び続けました。
(きっと練習してないやろからできないやろうなって思ってたけど…)。
しかし新神楽のお客さんはみーんな「チェンジ!!」「ナッシングバットマイエナミー!!」このふたつばっかりですよ…。。。

「チェンジなんてやってもみんな知らんやろ?チェンジ知ってるやつ手あげてみて?」
って中途さんが言ったところ、なんと新神楽8割手あげた!!笑
「うそやろ!!」
って言われましたが、この日のお客さんの顔を見る限り、ずっと昔から来てる人ばかり。
まったくもって本当ですよう!笑 


そんなわけで中途さんの歌詞おぼつかないチェンジ(自分で書いたのに英語覚えてないらしい)。
そしてしっかり手をあげるフロア!笑
わらわらとダイバーまで!!

いや…いいもの見れた。
なにこのしあわせな気分♪
シングスは拾ってももらえなかったけど…。


まあ、FIGUREツアーファイナルでやらなくて、京都ナウでもやらなくて、この日のこのリクエスト、この曲数でもやらないってことは、きっとシングスはもうやらないのでしょう。
ただ、わたしがもしF.I.Bより先に死んだら、供養やと思って演奏して下さい。


アンコールでは、またこっちもちょっと自信なさげだったMy Handsをリクエストにてやってくれました。
ちょーしあわせ。
いい曲やね本当に…。

アンコールのときだったか、本編のリクエストタイムだったか、どっちかにたぶんF.I.B初のメンバー紹介というものがありました。笑
ふだんF.I.Bメンバーはステージでしゃべらないので、中途さんが無茶ぶりでしゃべらすというww

まずJJさんのときにフロアから名指しで声援があがりましたが、JJさんは笑いながら「名字でよぶな」。
その声は前日にやってしまったらしい酒焼けですっかり枯れていました!笑

ペロさんと健太さんはなんだっけ?
忘れちゃった。
そして「ベース、ホワイティ!」

中途さんいわく、名前はホワイティだけど●●●はクロマティらしく(卑猥すぎて書けません…)、
それをフロアに言ってもらえと。

そんなわけで中途さん「最初に男、次に女、そして全員な」

ホワイティ「●●●はー!!」
男「クロマティー!」

ホワイティ「●●●はー!!」
女「…クッ、ク、ロマ……」

ホワイティ「●●●はー!!」
全員「ク ロ マ テ ィ ー!!」

なんてことを言わすんだ。
これをメンバーいじめと言わずに何というのでしょう!笑

まあそんな悪ノリはともかく、ライブは本当に楽しくて、
最後はプロミスできっちりしめて、笑顔のF.I.B企画がおわりました。


ていうかね。
なんで企画にこんな感じのメンツやろ?
ってちょっと思ってたけど、
最初から最後まで見て、F.I.B企画凄すぎる…とあらためて感動させられてしまいました。

はじめから人気と知名度あるバンドや、同じようなジャンルばかりを誘うようなイベントじゃなくて、
きっと自分たちが「かっこいい」と思って、「みんなに聴いてほしい」と思ったバンドを集めたんやね。
そしてF.I.Bを愛するお客さんは、彼らが薦めるその音でこれだけ楽しめるんだ。
最っっ高。



■0414@ウーピーズ

レポはこの日だけしか書いてないけど、この日からわたしはしばらくフランスのP.O.BOXというバンドと一緒でした。
福井のSKALAPPERの付き添いで、福井と大阪公演の通訳を頼まれていました。
京都では隼人さんとか英語しゃべれる人いたからご挨拶だけ。

SCOTLAND GIRL
MATTER
F-U
F.I.B
P.O.BOX

なかんじ!

スコット…いや、この日はニシムランドガールでした!!
諸事情でスコットドラムのナオキくんがお休みになり、急遽F-Uのニッシーさんが叩くことになり、
前日の夜中からいっしょうけんめいiPodで曲を聴いて憶えたのだそうです。
凄いです。はんぱないです。
この特別編成で3曲!
ニッシーさんほんと楽しそうだったし、普段とはちがうドラムにフロントふたりもアガったみたいでした。笑
しかしドラムが変わるとまるで別バンドみたいやなぁと思いました。

ユッコちゃん押しのMATTERかっこよかった。
前のほうの横で楽しく見ました!

F-Uはしょっちゅ(MEANINGは大好きだけどF-Uは初見だったらしい)が激アガリ狂って飛びまくってたw
しかし魅せてくれますよね~。
隼人さんはMEANINGとF-U、ふたつバンドをやっておられますが、
MEANINGではギター持ってて息も止まりそうな緊迫感やし、
F-Uではピンボーカルなのでほんと自由自在にかっこいいのよね!
空気が沸き立つよ。
最後は隼人さんとユウキさんがフロアに飛び出してきて、みんなでうおおおおお~!てなりました。


F.I.Bは…

NO WAR!!
TAKE ACTION
Our Scenery
Start From Here
moonlight
As You Feel
The Earth
Fill In The Blanks

MCもほとんどなしのぶっ続けセトリ。
NO WAR!!→TAKE ACTIONなんて失神させる気ですか?笑

しかし、最近京都では多いんだけど、お客さんがおとなしめな感じ。
いつもこういうときは、中途さんがMCでいいこと言ってフロアぐちゃーってなること多いけど、
MCなしで曲が続いたのでけっこう終盤までフロアはシャイな感じでした。

しかしAs You Feel久しぶりに聴いたからめちゃくちゃアガりました!
あのゆっくりな曲の入り方ヤバいね。 じつにやばい。

しかしさすがにみんながシャイなので
Fill In The Blanksでは「みんな恥ずかしがりやから俺らがそっち行くわ!」とマイクをフロアにおろしはじめました。

なぜか、このひと呼吸で火がついたりするんですよね。
みんなでサークルモッシュしてうぉーおーおーおしたんだけど、
みんなどこにいたん?ってくらいものすごい数の拳があがっていました!!笑

わほ♪楽しかった!!
お客さんおとなしくても京都で見るF.I.Bは好きやなぁ~。


トリのP.O.BOX、fromフランス。
もちろんこの日にごあいさつしたので、ライブを見るのは初めてです♪

そいうや始まる前に挨拶しに言ったとき、Vo.のSebさんが友だちにポストカードを書いていて、
「好きな日本の言葉をひとつ書いてほしい」と頼まれたので、わたしはもちろん「阪神タイガース」と書きました。
訳してあげなかったから、わけわからんやろうけど。笑

っていうかP.O.BOXメンバーの礼儀正しさにはちょっと感動して涙がこぼれるところでした。
ハンソン島にもたくさんフランス人来るけど、だいたいマイペースの固まりですからね~笑

ライブはとっても楽しかったー!
ひとりひとりがエンターテイナーだったし。笑
ただ、MCが英語でも、お客さんにあまり通じないのはもどかしそうでした…。
でもそんなの関係ないくらいにみんな楽しんでたねー♪笑

P.O.BOXとはこのあと福井・大阪のライブでとても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
会うまでは人見知りのわたしは「知らない人らやしコワイ」と思ってたけど、
通訳で3日も行動を共にすればさすがに仲良くなり、情もうつってしまうもので、
彼らが福岡に向かうときはほんとさみしくて、涙ながらに見送りました。

絶対来年もツアーで日本に来てくれるって約束してくれた!
ってか通訳で雇ってくださったSKALAPPERのみんな、ありがとうー!


(ちなみにギャラは、同行した間のごはん代でした☆笑)
2010-05-28 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

4月10日@京都ナウ!

じゃ4月編いきまーす!!
アップしてなくてもちゃんと書いてました!

■0410 京都ナウ

朝5時半まで福井でバイト、すっかり明るくなってから急いで京都に向かいました。
近くのスタバでありか(金沢からひとりで特急で来た)と合流しようとしたら、ありかはちょうどウーロン茶をかばんの中にぶちまけていたところでした!笑


MUSEにつくとさすが京都ナウ、知り合いばっかり。
今回の京都ナウ!はMUSEのフロア中央にセット組んであって、バンドさんを360度から見られるのです。

CHOCOLATE SOLDIER
SCOTLAND GIRL
theorem
SENSMITH
Sounds Like Shit
suck piggy
LOW-PASS
LABRET
フーイナム
STONE LEEK
nim
SCREAM
NOTIIBELIKESOMEONE
Vibedred
BURNING SIGN
F.I.B

この日をとっても楽しみにしていたわたしは16バンドすべて堪能しました。
まあ、疲れてるとまた身体の調子悪くなると困るので、ぜんぶ全力では見ずに、座って聴いたり、ちょこっとウトウトしたりしたけど。


一番手のチョコソルの素のMCはしょっぱなからこの日いちばんの笑いをもらってたw
芦田さんの名言、チューニング弦ww
やっぱりかっこよかったですライブは。

スコットはありかとふたりでしおりん前でキャッキャしました♪
この声めっちゃときめくし癒される♪

このあたりでヤマダさんが「後ろで見てもいいよ」というので、ありかとふたりでドラムの後ろに回って後方からバンドというものを見ました。

この位置で見るとバスドラの響きかたにびっくり!
セオレムのドラムさんはなんかで全国優勝2回もしてるっていってみんな大拍手してたけど、このあたりまでお酒を飲んでいたわたしにはなんの全国優勝なのかよくわかりませんでした…。
でもがくちゃんは今日も蒼井優にひげが生えたような顔をしていました。

センスミスはやっぱり下ネタMCだったけど、心温まるというか、無意味なシモネタではなかったしライブまじかっこよかった。momoちゃんと二人でヤバイヤバイ言ってました!

このあたりでごはん休憩(フロア内にカレーやタコライス、フランクフルトやチヂミが売ってた)。
サウンズライクはイスに座ってニコニコしながら見ました。
サックピギーでは前行って拳ふりあげてきました。
LOW-PASSは3人になってたのでちょっとドキドキしながら見ましたがやっぱりかっこよかった!
3人でこの音ってすごすぎ。

3月にあった、のんちゃん(nimドラム)とひろえちゃん(LOW-PASSドラム)の結婚パーティーライブにはわたし行けなかったので、1ヵ月遅れになっちゃったけど、
お祝いに福井から持ってきた西洋菓子倶楽部のバームクーヘンようやく渡せた♪
このケーキ屋のお菓子を人にプレゼントするときは何故かとってもしあわせな気持ちになります。
ってかのんちゃんとひろえちゃん夫妻大好き★


ラブレットは自分も楽しんだけど、とにかく神がかった梅の動きがすごすぎました。笑
Rさんもギター置いて客席っていうかお客さんにダイブしてたし!

フーイナムはさぶろーの派手な登場と、ハッピでHAPPY…なタキオさんの必死MC。。。笑
ストーンリークはもうすぐ音源発売って言ってたっけ?
ってか始まる前思わずありかに「えいたろーさん(パンチ兄さん)会場内にいるよね!?」って確認してしまいました。

そしてnimは照明明るいままでのライブ、曲もちょこっとしかなかったんだけど、もうかっこよすぎ。
ぶるぶるしちゃった。
もちろんお客さんみんな立ってるけど、さらにスタンディングオーベーションな感じでした!


SCREAMはやはり3分の2はMC。笑
フロアなのをいいことに、弦組が全員ドラム後ろで演奏したり!

ノッツーの前後に眠気が襲ってきたのでウトウトしてたけど、音がかっこよかったので目を覚まして、イスの上に立ってじっくり見せてもらいました。ひゃー。
今度6/19にF.I.Bとバーニングとでウーピーズでやるのね。 なんとしても行く。


ビブは久しぶりだったけど曲覚えてたし超楽しかった!
そしてバーニングは圧巻でした…
今日のMUSEの、おとなしいと思われたお客さんが…
一気に戦場になってました。フロアめちゃくちゃ!
これぞフロアライブ。


さて長丁場のトリはF.I.B。

You will be the next
Are you standing on?
Our Scenery
moonlight
Start From Here
The Earth
Fill In The Blanks

EN.
NO WAR!!


京都ナウ限定SEはなんと、BAD RELIGIONの「KYOTO NOW!」
The Process Of Beliefというアルバムに入ってるこの曲は、もうそのまま、京都議定書の曲なのよね。
わたし何も知らなくて、いきなり
「キョーーートナーーーーーウ!!」
歌われてびっくりしちゃった。笑


か、ら、のーーーYou will!
ってか、わたしとmomoちゃん始まる前の時点でもう沸点到達。笑
わたしらふたりは、360度どこから見ても許されるのをいいことに、もうこういう場所からは二度と見られないだろうっていう、最高のレア位置を選んだのです!!
それは…



健太さん横。笑



ドラム後ろじゃないです。
横です横。隣でガン見です。笑
(おかげで帰りぎわ「普段見れない位置から見れるからって、あの位置はやばいやろー!笑」と健太さんにとても突っ込まれました。さすがにちょこっと恥ずかしかったらしいw)

予期せずmoonlightが中盤にきたし、テンションガチ上がりでこれはまた倒れてもおかしくないと思ったので飛びにはいきませんでした。笑


そのかわりに、一瞬見えたんですよ月が…。
MUSEの天井に。
わたしたちは同じ月灯りの下にいた。


The Earthではこの配置を見たときからなんとなく期待していたとおり、フロアまんなかのF.I.Bを中心にしてのでっかいでっかいサークルモッシュ!!
レア位置な健太さん横もここでとうとう離れて、F.I.Bのまわりをぐるぐる、ぐるぐる♪

誰ですか「アラサークルモッシュ」なんて言ってるのは。
確かにこの日の年齢層は高かったですが…笑
ってかありかに「荷物見てて」って頼んだのに、いつのまにかありかも廻ってたし!笑

なんか楽しすぎて久しぶりに走りながら泣けてきた。
楽しすぎて泣くって、よっぽどやね。

企画したヤマダさんやウーピーズのこども店長(?笑)キョーヘイくんが担がれて廻ったり!
JJさんマイクもらってうぉーおーおーおしたり!

全部一気に溢れだして声の限りにのーうぉー!叫びました。


アンコール終わって、タブルアンコールを求める気もまったく起こらないくらいにすっかり満足、Fill In The Blanksされちゃった。

ありがとうF.I.B、
ありがとう出演バンドさん、
ありがとうヤマダさん!

この日この場所にいられて、わたしほんとうにしあわせです。
もうみんな周知の事実やと思うけど、わたしは京都が大好きです。
京都愛です。
こんなバンドと人の集まる場所、他県に住んでいてもふと通いたくなるライブハウスのある場所。




こんな場所があるからがんばれるよ。
2010-05-28 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop

2月14日~3月

ここのブログのことをすっかり忘れていました。

ごめんぬさい。


まあそんなに見てる人いないやろうけど。


まあ記録のために一応書いておこう。
もし楽しみにしてくださってる人がいたらありがとう。


かなりさかのぼります!
そうね、
2/14のバレンタインデーのライブからはじめましょうか。
メンツが…やばい。笑

S.M.N
fam
MEANING
F.I.B

バレンタインデーとあって、女の子でいっぱいで色めき立ってるかなーと思ったけど、血の気の多い兄ちゃんたちもいっぱいいました!
みんなバレンタインにこんなとこでなにやってんのー!笑
色気ないー!笑

ぎゅうぎゅうすぎてS.M.Nとfamはステージほとんど見えず。
しかしバレンタインにfamっていいですね、なんか。笑
ライブかっこよかったし、見てる女の子たちもかわいいよね♪
少なくてもF.I.B=バレンタインって感じじゃないもんね!笑
F.I.Bをきらきらした目で見てるのは、Tシャツタオルの汗だくの鼻息荒いような素敵なお兄ちゃんたちがほとんどですものね!笑

MEANINGはさすがに心が燃えたぎるし後ろで見るのはいやなので、前のほう行ってよっくん(アイドル)前♪
( ゚д゚)ヒャー
超絶かっこいい。
お腹の底までえぐられるような音&視覚まで刺激されまくりっす。
ってか画になりすぎですこのバンド。
けっこう引っ込んで見てたつもりなんだけど、隼人さんがギター置いてフロアに攻め込んできたあたりで人の波にまぎれて中央まで流れ、最後は結局アガりきってしまってたいしょーに投げてもらってダイブしてました。笑
アルバム出てツアーしたらどんな人気出ちゃうやろか。
今のうちにしっかり見ておくべし!


F.I.Bは…

Start From Here
Song Of Warning
moonlight
You will be the next
KIZUNA
To Another World
Are you standing on?
TAKE ACTION
Moments Not Words
Our Scenery
The Earth
Fill In The Blanks

EN.
Interrogative Everyday
NO WAR!!

W.EN
promised place

T.EN
Fill In The Blanks


いっぱいやってくれましたね…
Fill In The Blanksなんか2回やってるし!笑

アンコールのときリクエストとったんだけど、お客さんの選曲がマニアックすぎて、練習してないのですべて却下。
「She said "NO"って、ヤラしてって言ったら断られた曲や!」って中途さんの暴露も-!笑
ちなみにこの曲は現在のFill In The Blanksですね。
歌詞変わってよかった…。。。
サウナみたいに暑かったけどめちゃくちゃ楽しかった☆
とてもバレンタインデーの女子とは思えないような汗だくのどろどろ。

ていうかみんなにすごいいっぱい友チョコとお菓子もらいましたー!
ほんとありがとう!!

バンドの方々もチョコいーーーっぱいもらってました。さすが!
でもわたしがF.I.Bにあげたのはブラックサンダー…。
いいんだ。 高額なものは5個も買えない。笑
まあ、日ごろライブを全力でおもいっきり楽しんでれば、それが何より感謝の気持ちを表してることに…(言い訳)。



めんどくさいからこのまま続けよう。

■3/13。
名古屋っ♪名古屋っ♪


ほんとはこれの前にミタケオアシンというものすごいイベントがあったんです。
アトエニ、F.I.B、MEANINGもうちょーーーーかっこよくて、初めて見るGNz-WORDも凄くて
大興奮してたのに、その後のっぴきならない理由でロットンが見れなかったため
ショックすぎてレポ書いておりません。。。
まあいいや。


ハックの中はギュウギュウ!しかもたばこ吸ってる人が多くてちょっと空気が悪い。
クランチキッズはすいてた後方で見たものの、あまりの煙に耐え切れずギュウギュウの真ん中あたりに移動。
BURLさんは前のほう行きました。最前に陣取るユコとかおちゃんの後ろあたり。
レイザーズのタカさんのバンドです。
実は見たことなかったのですが、とても楽しかった!
ドラムが変わって二回目のライブだったらしいけど、初見のわたしにはなんの違和感もなかったし。笑


F.I.Bはめずらしくペロさん/ホワイティさんがわ。

NO WAR!!
Song Of Warning
Are you standing on?
promised place
You will be the next
Start From Here
TAKE ACTION
Fill In The Blanks

とにかくドラムトラブルと下ネタな日でした…。
ドラムトラブルがあったので、しゃべってつながないといけなかったのもあるんだろうけど。
健太さんなんて中途さんに「バイセクシャル!」とか何とかいわれてました…。
男だろうが女だろうが、とにかく人間愛のバンドなんやね、きっと!笑

あと中途さんとJJさんは昔「十六文キック」というバンドを組んでいたそうです。
さすがに音源は残ってないんでしょうか。とても気になりますwww
あと最近中途さんが、ルフィがジャンプするときみたいなポーズをよくとるのも気になります。笑


そんなMCはともかく、名古屋の盛り上がりは半端なかったです。
まず柵のないハックフィン、最前にいるのがもうきつくてきつくて!
何度後ろからステージに吹っ飛ばされそうになったことか…笑
あがる。笑


ラブレットもそのまま最前で見ました。
やっぱりじわじわ染み入る感じでとても楽しかった~♪
トクさんがわたしらの前におしりフリフリしにきたのもかわいかったです。

FOAのときに、ちょっと倒れそうなダルさになったので、大事をとって外に出て休みました。
momoちゃんが心配して来てくれたけど、ただ空気が悪かっただけみたいでなんともなくて、しばらくのちにハックに戻って、ライブ終わったあとマコちゃんと3人でラーメン食べて帰りました。


ほとんどのバンドさんたちとおともだちはそのまま十三に向かいましたがわたしは福井に戻りました。
いつもお世話になってる福井CHOPのダニ純さんのバースデーイベントがあったんですもの。
最愛のBONUS TRACKも出たし。
そしてダニ純さん結婚発表でダブルおめでただったし!!
おめでとーございまーす♪



■3月のしめは27日、ノットリトリビュート@FEVERでした。
お酒飲みたかったけど、さいあくなことに鼻血が出てきました。
momoちゃんに「興奮しすぎだよー」と言われながらお酒は断念…。しくしく。
この季節の鼻血はアレルギーで出るのです!
はたから見たらただの興奮してる人だけど…。。。

そんなことはさておき
ノットリのトリビュートライブ!!


入ろうとしたらもう中から音が聞こえてきてたので、超あわてて中に飛び込みました。
今日の出演バンドはノットリを愛するバンドばかりで、トリビュートに入ってないバンドさんも出てらしたのね。
バンドが多いこともあってか、最初はそれほど人が入ってなかったので、前のほうでのんびり楽しみました。

ノットリが楽しみすぎて…なぜかF.I.Bが出ることを半ば忘れていた(実感がなかった)わたしたち。笑
ゆるーくのんびりお酒を楽しむmomoちゃん。
鼻血が出るのでのめないわたし(:0:)
i GOがめっちゃ楽しかった。ギターさん中学校のジャージ着て。笑
カバーしてるスピーカー症候群も超すき。

あ、そういやF.I.Bなのでしたね。
調子を取り戻すため半そで・首タオルに着替えて、しっくりくる位置…JJさんまえ!

SEなしで拳あわせ。
しかし、イントロにどぎもを抜かれました。
まさか、まさかのKIZUNAスタートーーーーー!!!

KIZUNA
promised place
You will be the next
9番目の約束
Our scenery
moonlight
Fill In The Blanks

セトリを見ればわかるようにわたしは感動して泣きました。笑
なんですか。
今日はノットリの雰囲気に合わせるように、心を打つ選曲で来たんですか。
まんまと策略にはめられたし!

9番目はまあ、やるとは思ってたけど今回はちゃんと練習したらしく、中途さんも前回みたいに歌詞のカンニングペーパーなし!笑
そして、言うとは思ってたけど「ノットリは打ち上げがうざい」発言www
なんかこのMC、MIB思い出しちゃって、まぁひどいMCなのに思い出がよみがえってウルッときてしまうわたしはBEEF不足なんやろね。笑

しかしF.I.Bの9番目、わたしはものっすごい好き。
毎回ライブでやってほしいくらい好き!
めちゃくちゃかっこよかった…。
なんでこの曲をカバーに選んだのかわかんないけど、すごくF.I.B色になってました。
原曲がすばらしいのもあると思うけどF.I.Bって日本語でもかっこいいや。

「あの前奏」が聞こえてきたときにはハッとしたけど、それでも信じられないわたしとmomoちゃん。笑
不信感を抱きながら、「あのイントロ」を待ちます…。
Are youにつなげるのか。
それともストレートに、最近あまりやってない「あの曲」をやってくれるのか。

イントロが始まるまでの一瞬、呼吸が止まりそうになりました。


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
m o o n l i g h t -------!!!!


どれだけ聴いてなかったんやろか…
一瞬、全身の力が抜けて足元がフラついたけどmomoちゃんに支えてもらって、わたしは泣きながら中央に突っ込んでいきました。
そしたらいっきなりたいしょーに上空に投げられた!!笑

上空で…
拳あげて…。。。

最近まったくライブで聴けないので普段からアホほど聴いてたのにね、
どれだけ聴いても、何回聴いても、変わらず心を激しく揺さぶるのね。
ちなみにわたし、いまだに毎日の再生回数だんとつトップはFIGUREです。
しばらく聴かないとなんか変になるので、体調を保つために毎日必ず聴きます。笑
moonlightに至っては着うたなので1日に何回聴いてるかわからんのですけど、それでもライブで聴くのは特別やわ。


今日も同じ月灯りを。


ってか、ライブ終わってからたまに思うんやけど、何で涙が出るんでしょうね?
メンバーさんにも「あほやろ」言われるのですが。
何かを思い出してるわけでもなければ、悲しいわけでもないのに。
ただ、この曲に包まれて涙が出るのです…。
人間っていうのはすべての感情を開放されたとき、やっぱり涙が流れるものなのかな。
わたし、死んだらこの曲になりたい。
まだまだ死なないけど。笑


WATER CLOSETはめちゃくちゃ久しぶり、F.I.Bと一緒にやった高崎ぶりとか?
とにかくあすかさんがかっこよすぎる。この人の声好きすぎる。

トロゴリでは暴れなかったけど、暴れてた人らにビールかけられたり。笑
この時点で11時まわってたし…
けっこうギュウギュウだったのにお客さんも終電で帰り始めて、残ってる人たちは泥酔しているという有様。笑

わたしも終電が12時台だったけど、この日は夕飯がハンバーグだったのでとても焦りました。
ノットリが始まったのが11時半。
しかし今日はノットリを見に来たので、終わらないと帰れない…。笑

セトリはツアーの時みたいなはじまり。
あれ?なんか安心しちゃった。
時間が押してようが、MCがカミカミだろうが、やっぱりノットリは楽しかった!

トリビュートには参加しても、今回は出られなかったバンドさんもいたので、
彼らのカバーしてくれた曲を中盤に続けてやってくれました☆

アンコールはエンタメとわや。
「ニューヨークへ行きたいかー!」
「ファイヤー!」
「じゃあ全然関係ない曲をやります!」
からのエンタメ超~好きです☆笑

そして12時に終了…。
もう本当に楽しかったですってノットリの皆さんにお礼言って帰りたかったけど、終電迫ってたしハンバーグ焼いてもらわなあかんのでそそくさと帰宅。


4月編に続きます。


2010-05-28 : 未分類 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。