夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Pちゃん便り(その2)

7月もおわりに近づきましたね。
Pちゃんから第二弾のハンソン島便りが届いてます!



ポールとヘレナがIWCの会議でパナマに行っている間、
今年からオルカラボにフルタイムで勤務することになったリアを中心に各ハイドロフォンを点検して回ったり、キャンプキッチンをリニューアルしたりとゆったり活動してました。
LLは修理できず、ダウンしてます。
7月5日には初めてRB(※ラビングビーチ)の点検に同行させてもらいました。

7月9日にトランジエント(T60s)と初ノーザンレジデント→A34s/A23s+A61+A85/A8s(記憶が正しければ…)
2日ほど滞在した後すぐに北に帰っていきました。

7月12日から15日の間、スプリンガーが故郷に帰って10周年を記念したイベントがテレグラフコーブで開催されました。
オルカラボもミュージアムの入り口付近にブースを設けて、オルカラボの説明をしたり、パソコンでコールを聴いてもらったり、スプリンガーを始めとしたCDを販売しました。
13日にはポール(ドイツ)とともに私もブースに立ちました。

17日にA36sが北からやってきてずーーーーっと長いことジョンストン海峡をうろうろしてます。
A12とは別行動をとっているようです。

24日にやっと待ち望んだニューグループがやってきました。A30sですけど。笑
A30sがブラックフィッシュサウンドにいる間に大急ぎで準備してCP入りしました。
なので、24日からナタリー(ビデオ担当)とともにCPに滞在してます。
ナタリーはCPに定住で他のアシスタントが1週間くらいのペースで交代していく予定です。

ちなみに、ラボデッキにライブカメラが設置されました。
ポール(ドイツ)、大活躍です。
多分ポールはカメラが届き次第、水中カメラもCPに設置したいようです。
ポール・ティクシエ(※子ポール)含めポールはみんなクオリティが高いとヘレナが言ってました。笑

長くなりましたが、こんな感じで今年はオルカがとてもスローペースです。
これからもっと忙しくなるといいんですが。
P


わずかながらもオルカたちが訪れてきているようで楽しみです!
スポンサーサイト
2012-07-30 : オルカ : コメント : 1 :
Pagetop

オルカラボから、Pちゃん便り

オルカラボからのレポートを楽しみにしてくださっているみなさんこんにちは!

皆さんにひとこと謝らなければなりません。
また後々アップするかもしれませんが、わたしは諸事情でとても忙しくしており、今年の夏はオルカラボに行くのがとても遅くなります。
8月末です。


それまではすっかりおなじみPちゃんが、不定期でかんたんなレポートをしてくださいます!
まずは今年のアシスタント情報が届いているので、こちらをどうぞ。



7月2日にやっと島入りできました。
その日のうちにトランジエントがラボ前を通過しました。
スパイホップしたり、ブリーチしたりと大サービスでした。

今年のメンバーは
フィン(イングランド):アメリカで海洋生物学を勉強中。サウザンレジデントのウォッチングボートでインターンした経験あり。小さい時からポールの大ファン。
ポール(ドイツ):大学ではプログラミングを学んだそう。多分ライブカメラ設置のためにやってきたと思われます。きっちりした性格。料理好き。
クリスティン(ドイツ):ニックネーム、クリーシー。海洋ほ乳類好き。
クリスティン(カナダ):ビクトリアで海洋生物学を勉強中。サウザンレジデントのウォッチングボートでインターン経験あり。
ナタリー(カナダ):ビデオ担当。CPに滞在予定。料理好き。
です。


昨年シーズンの終わりに活躍したカースティもここに参加してくれるようなので楽しみです。
ポールとヘレナはIWCに行っていたようですが、7/15くらいにオルカラボに帰ってきて、シーズンがはじまっているようです。オルカライブからはA36sのコールがひんぱんに聞こえています。

それでは短いレポートで申し訳ありませんが、今回はこのへんで。
また時間を見つけて更新いたします。

Tomoko
2012-07-24 : オルカ : コメント : 2 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。