夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

4月18日@大分SPOT

長崎の翌日は移動日という名のオフでございました。
なので福岡県経由でのんびり大分に移動。

鍾乳洞にいきました
IMG_6613.jpg

14041706.jpg


夜は先日メンバーさんがツイートしていらっしゃって、どうしても食べたくなったた糸島の「うるしカレー」へ。
「ランチは混んでとてもじゃないけど入れへんから、夜行った方がええで。俺らも偶然入れたけど俺らのあとすぐ満席になってたもん」との事だったのでオープンすぐに入りました。すわれた!


濃厚バターチキンカレー。旨い
14041701.jpg



その後大分に移動。
駅前だけでも「あたみ」やら豊の国健康ランドやらあるし、別府や湯布院には星の数ほど、ほんと温泉に恵まれた県です。それぞれ泉質もちょっとずつ違うしもう全部入り尽くしたい。

鳥の皮をパリパリに焼いたものが世界でいちばん好きなものであるわたしにとって、夢のような食べものも発見。大分LOVEすぎるよ
14041702.jpg


すっかり癒されて疲れもとれ、さあ本日は大分SPOTでございます!!

■S.M.N.
HAPPY TONIGHT
BINGO
Wonderland
Clean Up
新曲(とある有名な曲のカバー、子どもから大人まで楽しめるでしょう)
Weo!!
No money
New Change Sense
Brand new days
Rock You
Endless Try

ビンゴのとき、2曲目にしてひろあきさんのギターストラップが切れてしまいました。ステージそでからすぐに駆けつけたのはF.I.B健太さん、DRADNATSキクオさん。すぐにガムテープでストラップを修復。
このツアーでの団結力が垣間見えましたw

「このツアーはほんとうにキツイ!楽しむも楽しまんのも自分しだいだけど、楽しめてるから最高です」とこうすけさん。
あと小倉しかないから切ない気持ちになってくるというような話をしていらっしゃいました。4本あるうちの3本目なのにもう寂しいって気が早いw
ブランニューの時ストラップ切れが再発。このとき駆けつけたのはF.I.BJJさんとDRADNATS殿さん、しかし今回はひろあきさん修理をお願いせずに弾ききって、曲終わってから「立ってるも座ってるも関係ねえ!」って自分のギターケースをいすがわりにして最後まで弾ききっていらっしゃいました。かっこよかったー!!


■F.I.B
イントロ(新しいほう)
moonlight
Interrogative Everyday
Fill In The Blanks
Beginning Sign
Cast Off Tinsel Lie
promised place
Story
Are you standing on?


まずセトリの新しいチャレンジっぷりにびっくりしました!新イントロからイキオイ良く始まったムーンライトからのInterrogative Everydayとか!笑
疾走感からMCも挟まずにいきなりミドルテンポになったからポカーンとしちゃったけど楽しかったです。笑
かと思えばまたそこから走り出すようにフィルイン、大分わっしょーい!!って思ったらまたまたそこから続けてビギニング…その直後にキャスト!!
走らせて踊らせて、走らせて心を揺さぶらせてまた走らせて?
テンポ変えるときはMCを挟むのが定番になっているF.I.Bとしては新しい曲順で、「え?」っていうフロアの戸惑いはともかく個人的には新鮮でドキドキしてしまいました!笑
っていうかビギニングはけっこう久しぶりだった。ほんとよい曲。

「S.M.N.とツアーするとしんどいんです、前に九州来た時オフ日に熊本にある友達の実家(京都グローリーのこども店長・恭平くんの実家)に泊めてもらったんですけど、そこにビールケースがあったんでみんなで168本飲みました。ビールがなくなったらS.M.N.は日本酒を飲みだしてて…」

Σ(°д°lll)ちょ…
168本て。F.I.Bは5人、S.M.N.3人とアトエニ3人でしょ?
プラスPAさんとかスタッフを入れるにしても、どうやったらオフ日をそんな壮絶な戦いに使えるのでしょうか。
バンドマンというのは本当におそろしいです。笑

MC後にプロミス、ここからけっこう感動的な流れになっていきました。さらに、
「手をあげて、そのままにしてて」
と、Story…何度見てもこの光景はうつくしいなあ。
地方に来るとフロアのみんなの目の輝きもあって余計に。

「4/10日にはS.M.N.のイベントに出てて、今回はDRADNATSに誘われて、呼んでもらってばかりなので俺らも今年中にアルバムつくってツアーしようと思います。CDっていう武器をつくってツアーして…みんなが壁にぶち当たった時に、F.I.Bの曲がそばにあって、少しでもその光になったら。俺はパンクロックという強くて優しい音楽に助けられて来たので、F.I.Bの曲もそんなふうにみんなの背中を押せたらと思います」

おおお(´ノω;`)

「最後の曲は俺らがこうやって全国をツアーするきっかけになった曲。Are you standing on」

平日ということもありフロアはぎゅうぎゅうではなかったけど、この言葉からのこの曲はもう皆の心が全解放されたのではないでしょうか…。くっそ感動した。
一生懸命ダイバーを支えました、みんな素晴らしい笑顔だった!!

思えばこの日が九州4つのツアーのなかでいちばんF.I.BTシャツが多かった気がしました。
大分で愛されてるよね、F.I.Bは。


■DRADNATS

ドラム殿さんの実家であるビスマンのお店こと「殿畑双葉堂」は大分・中津の和菓子屋さんです。
つまりここは殿さんの地元、DRADNATSゆかりの土地なんですね。
そんなこともあって本日の最前にはビスマンTシャツがずらり。

14041708.jpg


「あっちゃん帰ってきましたー!」ってヤマケンさんが言ったんだけど、ちょっと照れる殿さん。
なぜかというと最前ど真ん中は殿さんの地元友達でしめられていたんです!
曲間に殿さんに向かっていちいち飛び交うヤジはもう居酒屋のそれですね。笑
まあ身内のりだったけど、いい方の身内のりでしたw すごくあったかくて地元に愛されてるんやなあと思いました。

あと何の曲のときだったか「旗、みんなに託すよ」って言ってビスマンののぼりがフロアにおろされ、殿さんの地元友達が振っているなかをサークルしたり…素敵な光景だったなあ!



ちほちゃんを始めとする大分の地元の方々にラーメン食べに連れて行ってもらいました。
駅の近く。おいしかったー
14041704.jpg

次はいよいよ九州最終日、小倉でございます!!
スポンサーサイト
2014-05-07 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop

4/16 長崎DO

さて旅の続きをば。
福岡でお友達ふたりを乗せゆっくり下道で長崎へ向かいます。
道中は「ここほんとに福岡県?」って思うほど竹やぶの多いのどかな山道で、山を抜けると広大な麦畑とネギ畑が広がっておりました。
諫早の遠浅の海岸線を通過して長崎へ。
傾斜をものともせず所狭しと建てられた家々、坂、坂…坂克彦。


ハコに到着。
近くの有料駐車場にいれて、街中まで10分走って前回あまりの美味しさにどぎもを抜かれた「コロッケ」に行ってみたのですが残念ながらお休みでした(´ノω;`)
次はいつ来られるかなー
ライブ前に酔っていたのと、ライブ後にツイッターでショックなことを知ってまた飲んでしまったのと、なにもメモしないまま時間がたってしまったのとでレポは詳しくは書けませんが雰囲気だけでも!


■ORANGE POST REASON
地元長崎の4人編成のバンドさん。
いや~かっこよかったですね、最後のほうに「戻って来てほしい仲間の曲をやります、アオ」って言って素敵なメロディの曲をやってたんですが「ん?」と思って終わってから検索してみたんです。

2ヶ月前に長崎に来た時に見たcrafty unionという地元バンドさん。
その日で解散だったんですけど、その日のライブで「すごく仲間に愛されてるバンドだなあ」と思ってたんですよね。
ホームページのディスコグラフィ見てみたら、ありました「青」という曲。
いいなあこういうの。長崎のシーンを垣間見せてくれてありがとう


■S.M.N.
アルバム出すって言っておられましたね!
しかし出す日程があんまり決まっていらっしゃらなかったのか、3人で「どうする?いつ出す?」ってじゃんけんし出してマー坊さんが勝って「じゃあ7月くらいに出す!」とおっしゃっていました。笑
この日もものすごくハッピーな雰囲気!平日ということもあってフロアには隙間があったしあんまり暴れん坊もいなかったんだけど、みんなニコニコで拳上げてました。
今度出すアルバムから1曲やります!って福岡でもやったあの曲をやったんだけどあれすごくいいね、カバー選曲のセンスが光ってる。


■F.I.B
Intro(新しいほう)
Fill In The Blanks
For All Time
Our Scenery
Start From Here
Cast Off Tinsel Lie
TAKE ACTION
Are you standing on?
Story

長崎らしい盛り上がりかたでしたね、後ろで見たい人は後ろで、暴れたい人は暴れて。
MCでは「DRADNATSは今回腹くくってアルバム作ったって言ってるけど、あの人らもバンド続けてる中でずっと腹はくくってきたと思います」とDRADNATSを讃え、さらにS.M.N.への思いも述べて今回の九州がどれだけ楽しいか語っておられました。
今回の、じゃなくて今回も、だよね。
わたしも何回も来てるけど毎回、九州ツアーはしあわせすぎる。


■DRADNATS
「カップルで来た人恋愛のしかた教えて」とか、「このあとは中洲に行く」とか「キクオさんはMに見えるかSに見えるか」とか、なんかそんなこと言ってたと思います。笑
まあふざけて聞こえるけどこの自然体がライブでも伝わるからいいですよね。

あとこの日は確かビスマンの曲やってくれたんですよね、MCからもうビスマンの曲って呼んでますがI Blieve Still Todayね。ドラム殿さんがおじいちゃん(大分・中津が誇るお菓子「ビスマン」を作った人)を思ってつくった曲だそうで、新しい曲ではないけどこのツアーで大好きになりました。
殿畑双葉堂で売っていたビスマンとPIZZA OF DEATHのコラボTはもう売りきれているそうで、なぜなら従業員がみんな買って着て働いているからだそうです。笑


はっきり思い出せることはなんかそれくらいなんだけど





ライブ後にツイッターを開いて自分の最も身近なバンドからメンバーがふたり脱退することを知りました。F.I.Bばっかり追いかけているしそのバンドは北陸から東京に出て行ったから見る機会も少なくなってました。
でもあらためて、永遠なんてどこにもないんだなと思いました。
見られるものは見られるうちに見ておかないときっと後悔する。


ライブはとても楽しかったけど個人的にそんな動揺を抱え、お酒飲みまくって倒れるように眠りました。
でも落ち込むな!まだ旅の途中。
翌日は移動日、そして舞台は大分へ…
2014-05-03 : ライブレポ : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。