夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

オルカラボ ボランティア報告会in 関西

【報告会・関西編のお知らせ】
すでにOSSのFacebookやTwitterではオルカラボジャパンとして告知しておりました関西の報告会についてです。

長年オルカラボで調査ボランティアとして働いている三屋智子と小林桃子が、今シーズンのカナダの野生シャチたちについて、ハンソン島の自然について現地のさまざまな映像や音声を使ってお話しする「オルカラボボランティア報告会」。
初の関西編の日程が近づいてまいりました。


「オルカラボボランティア報告会in関西」
2016年1月16日(土)14:00〜16:30
会場:みんなのカフェちいろば別棟ホザナハウス
〒612-0889 京都府京都市伏見区深草直違橋4-370
(京阪藤森駅徒歩2分)
参加費:1000円(小学生以下無料)
定員30名
予約/お問い合わせ tomokito1128@hotmail.com

お席に限りがございますので予約されることをオススメいたします。
お名前、ご連絡先、人数を記入のうえ上記メールアドレスにご連絡ください。
お席の数に余裕のある場合は当日入場も可能です。


当日はTシャツや現地写真のポストカード、ステッカーなど、オルカラボジャパンの活動サポート費になるちょっとした物販もご用意いたしております。


スポンサーサイト
2016-01-14 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。