夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【オルカラボ2016DVD制作プロジェクト!】

あのNHKの1時間オルカラボドキュメンタリが放映されてから20年…
(わたしが最近特別講師してる学生さんたちなんて生まれる前ですよ)


「現在のオルカラボってどんな感じなのだろう?」
昔テレビでよく見ていた方、いちどでもあの場所を訪れた方は
そう感じていらっしゃるのではないでしょうか。


今年の夏、わたくし三屋智子と小林桃子は、オルカラボジャパンとしてカナダの野生シャチ研究所「オルカラボ」のドキュメンタリーDVD2016年版を制作しようと思っています!


カナダの野生シャチについて、
自然の中での研究生活について、
映像と音声で魅力をたっぷり伝えられたらと思います。
赤ちゃんちゃん連れのスプリンガーも撮れるかな?

しばらくハンソン島を訪れていないかたにも、
何も変わらない島の生き物たちと、最先端のオルカラボの姿をお見せしたいです!


とはいってもご存知のとおり、私たちはボランティア。
秋から次の春までは日本でバイトして、夏だけ現地に向かいます。
この調査ボランティアをできるだけ長く続けるため、
数年前からクラウドファンディンクで、みなさまに渡航費をサポートしていただいています。


しかし今回は渡航して調査ボランティアとして働くだけでなく、
現地の様子を少しでも多く日本に伝えたい!と思い、このプロジェクトを立ち上げました。


制作資金を集めるクラウドファンディングが先ほどスタートとなりました。
わたしが今年も現地に行けるかどうか、DVDを作れるかどうかは、このプロジェクトにかかっています。
18年目のボランティア、この先も続けたいです。
応援よろしくお願いします!




スポンサーサイト
2016-05-30 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。