FC2ブログ
夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

8月26日

15082604.jpg
結局オールナイト。

オルカたちのコールと美しい朝焼け。
そして熱いコーヒー。
極上のしあわせです。


ジョンストン海峡にはA30s、すべてのA5s、I15sとI35s。
本日もオルカたちと共に過ごす1日!!


15082605.jpg
すなわちA30sと共に過ごす1日…
なぜ明るい時間にラボ前を通過するのはA30sばかりなのか。




ポールがダイビングしてCP前に水中カメラを設置しなおしてくれました。
ほんとはけっこう前に設置してたんだけど、何者か(トドかなぁ)がケーブルを引きちぎって完全に壊してしまったのです。水面にぷかぷか浮いてるカメラをメーガン(リピーターのほう)が発見し、オルカラボに報告。

ポールは大変落ち込んでましたが、めげずに今回2台目を設置しました。
今度は壊されないといいんだけど!!



15082601.jpg
そんなわけで水中映像が戻ってきました☆
ただいまラボにてテスト稼動中です。
はやく配信したいな~


無事にダイビングから帰ってきた博士。
しかし休む暇もなくお出かけです。


なんと本日から1週間、ポールとヘレナは知人の結婚式出席のためオルカラボを留守にするのです!!
アシスタントのメーガン(新)もボランティアを終えるため一緒に島を出るので、ラボに残るのはわたし、Pちゃん、チェルシーの3人になってしまいました。
果たしてこのピークシーズンに3人体制で乗り切れるのでしょうか。
ドキドキ。


15082602.jpg
なぜかちっさい方のボートの上からポールとヘレナに「いってらっしゃい」の言葉をかけるPちゃん
メーガン(新)もお疲れ様でした!!


15082603.jpg


暗くなってからA30sは北から戻ってきて、オルカラボの前を通過してジョンストン海峡に入りました。

ちょうど海岸のお風呂を焚いていたので、わたしはお湯につかりながらオルカたちのブローの位置を確認し、数分おきにトランシーバーでラボにいるPちゃんに伝えました(チェルシーはタウンランをひとりでこなしてくれて、疲れ果てて寝ておりました…)。


お風呂に入っていても働かなきゃならないなんて。
今年の人の足りなさがよくわかりますね!


少し前までは毎年ちょっとクレイジーなアシスタントがいて人間関係が大変だったため、2~3年くらい前からオルカラボではボランティア採用条件を厳しくし、スカイプ面接と3人以上の推薦書がないと審査に通らなくなったようなのです。

たとえ少人数でも、まともなメンバーであれば仕事はとてもスムーズです。笑



体力、コミュニケーション力、協調性があって、不規則な睡眠時間や急な予定変更(につぐ予定変更)にも柔軟に対応できる新規日本人アシスタントを募集しております。笑
来年来たい人は連絡ください。
スポンサーサイト
2015-08-30 : オルカ : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: 特別な日に。。。9月1日(о´∀`о)
はじめまして!17年前からオルカラボでボランティアアシスタントをしています。オルカライブは開始年からスタッフとして活動させていただいています。ポールもヘレナもとても元気です。これからもハンソン島の様子を伝えていけるように頑張ります!コメントありがとうございます!
2015-09-03 10:44 : Tomoko URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-01 01:39 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索