夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

9月7日

15090703.jpg

とうとうシーライオン(トド)がハンソン島に上陸。
秋の始まりのサインです。



I15s、ザトウクジラ、そしてカマイルカのコールが延々と聞こえて忙しかった夜とはうってかわって、日中の水中マイクは静かなものでした。ここぞとばかりに他の仕事をできるだけ済ませ…いや、追いつかせて、ほんのちょっとの息抜きにポールのひ孫たちと遊びました。


15090701.jpg
カモメのうにちゃん。
大きすぎるウニを獲ったため頭部が沈みそうになっています。
おいしそう


15090702.jpg
シノリガモたちも戻ってき始めました。
まだ羽の色は変わってないけれど


本日はI15sがジョンストン海峡をうろうろしただけ。
ジョンストン海峡ではBiggs(トランジェント)のT60sが目撃されました。

オルカたちの動きも落ち着いてきて、夜はザトウクジラの声が聞こえて。
やがて森の葉っぱの色も変わってゆき…


ジョンストン海峡は秋という美しいシーズンを迎えるのです。
スポンサーサイト
2015-09-10 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。