夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

9月9日

たこを食らうトドさん。
15090901.jpg

おいしそうでした。
塩味の刺身だもんねえ。


本日のラボはばったばた!!
昨日の朝CPのインバーターが突如ぶっ壊れまして(木造の小屋に通年放置、湿気、ほこり、潮風、クモの巣、ねずみ等…あの場所で機械が長持ちする要素はひとつもありません)CPで蓄電することが不可能になりました。
それが今回のインターネットダウンの原因。


朝からポールとヘレナはポート・ハーディまでインバーターの修理へ。
一方オルカラボでは「屋根修理」スタート。

15090903.jpg



雨もりがひどくなってきたラボの屋根を全面的に張り替えるのです。
屋根修理クルーのマークが古い屋根を撤去しはじめました。
わたしたちは落ちてきた屋根くずの掃除の手伝い。
瓦状に打ち付けられていた杉板は長年の雨風にさらされてカラッカラですきまだらけ。
素晴らしい着火剤として再利用できそうです。





北に行っていたI15sは午後2時前にブラックフィッシュ・サウンドからウェイントン・パスを通過してジョンストン海峡に入りました。
そしてゆっくりゆっくり東へと進み、暗くなる直前にラビングビーチへ…


15090902.jpg
explore - Orcalab / RB camより


じゃりじゃりとオルカの身体で小石がこすられる音を聞きながら、引き潮のビーチを次々とゆったり行き来するオルカたちの姿を見ていました。

ちょうどディナーの準備ができたところでこの光景。
みんながラボに集まってそれぞれ手分けして録音、ソーシャルメディア、カメラ操作を担当しながら画面を見ていたら案の定温かかったディナーは冷めました。笑
でも美しかったから許そう。


I15sは今日は東へは行かず、西へと方向を変えてジョンストン海峡を進んで行きました。
スポンサーサイト
2015-09-11 : オルカ : コメント : 1 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ラビング
録画、ちょ〜興奮して見ました。
ラビングビーチ最高。
2015-09-12 00:20 : マキ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。