夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

9月11日


15091101.jpg
海を見れば霧の中のザトウクジラ。
ガーディアンさん(♀)。




15091104.jpg
森を見ればぼっくりを運ぶリスさん。
かわゆい



15091103.jpg
再び海に目を向ければたくさんのトドたち。





A30sはどこに行ったのでしょう?
もうかれこれ5日間、I15s(とトランジェント)しかジョンストン海峡にいません。
A30s、いちおうジョンストン海峡の主なのに。


I15sしかいないにも関わらず、レコーディングオールナイト。
0時から午前6時まで頑張って、なんとかPちゃんに引き継いだら
午前9時頃ドーン、ドーンと金づちの音が聞こえてきてラボが揺れました。

本日も引き続き、ラボ屋根修理です!!
15091102.jpg





15091105.jpg
I15sはジョンストン海峡をうろうろするばかりで、オルカラボ前には現れないけど午後いっぱいCPカメラの前で魚を捕ったりくつろいでくれました。
オルカライブ的にはありがたいですね!



ラビングしてくれればもっと良かったんだけど…笑



霧に包まれた1日でした。
視界がクリアになったかと思えばまた北から流れてくる白いもや。


夜には対岸の灯台の光すら見えなくなりました。
空には星が見えるのに不思議だなあ。


I15sは何度かロブソンバイト〜ラビングビーチ間を往復。
またしてもエリア内オールナイトで過ごしたのです。



空港が閉鎖されて日本に帰れなくなったあの年の911のことを思い出しました。
特別な出来事はなくても今年は平和な9月11日で本当に良かった。
スポンサーサイト
2015-09-13 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。