FC2ブログ
夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

9月14日

15091402.jpg
きついお顔のトドさんも正面からみたら可愛い顔をしているのかも



午前6時すぎ。
マップルームで寝ていたわたしとラボ2階で寝ていたPちゃんはほぼ同時に飛び起きてそれぞれラボへ。I15sとGsのコールがFIの水中マイクから聞こえていました。わたしたちの寝ている間にオルカラボ前を通過して北へ出たみたいでした。


逃したのは惜しかったけど、どちらにしてもまだ外は真っ暗。
気づいて外に出たとしてもブローしか聞こえなかったでしょう。
I15sとGsはブラックフィッシュ・サウンドでかなり興奮した様子のコールを出しながらクィーンシャーロット海峡に消えて行きました。


午前8時ころBiggsのT10sが一瞬だけオルカラボ前に現れて北へ、その後マルコム島ソインチュラの方へと進んだようでした。



屋根修理の仕事をするご主人様マークを待つジェダイ(犬)
15091401.jpg


本日も引き続き、屋根修理のオルカラボ。
ようやく天井がふさがってきました。ひと安心です。


夜になってディナータイム。
みんなで食事をして雑談をして、さあ片付けようという時、外に出ていたPちゃんが慌ててメインハウスに駆け込んできました。

「ザトウクジラが目の前にいます!」


15091403.jpg


15091404.jpg

あたりはもう暗かったけど尾びれを見せてくれたのでしっかり確認。
ザトウクジラのイヌクシュクさんでした。
ラボ前10m沖くらいのところでトドたちにまとわりつかれていました。
10分以上ラボ目の前でぐるぐるした後、ハンソン島沿いに北へと消えて行きました。

スポンサーサイト
2015-09-16 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。