FC2ブログ
夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

9月17日

かすかなレイーンボーウ
10917_23.jpg
と、さらにかすかなザトウクジラ。


マップルームが雨漏りし、パソコンが濡れたので大事をとってしばらく起動していませんでした。更新遅れてごめんなさい!

みなさんにひとつおしらせ(というか説明)が…
explore.orgのオルカラボカメラを見ると、音声がオンになって「何か聞ける気がする」のですが、実はこの音は水中マイクの音ではないのです。これで音声がかんたんに聞けるようになったと喜んでいたオーディエンスのかたがいらしたら、大変申し訳ありません!


この音声は、exploreのスタッフさんが設置したオルカラボデッキ周辺の音声なんです。
デッキには水中マイクのスピーカーも設置してあるので、スピーカーから聞こえるオルカのコールを拾うこともあるのですが、ボートノイズがひどいのでスピーカー音量を下げているときが多いです。

なのでだいたい聞こえているのはデッキにいる人間の話し声や、犬の鳴き声、岩場で吠えているトドなどの鳴き声、通過する船の、陸上でのボートノイズ…すべて陸上の音です。

これがあるとうかつにデッキで話せないので(わたしたちが暮らしている場所であるため、プライベートな会話のほうが多いのです…)exploreのスタッフさんに設置場所を変えてもらえないか交渉中です。泣

例えばラビングビーチなど人間が立ち入れない保護区内に水上マイクがあると、ビーチで遊んでいるオルカたちのブローがクリアに聞こえて最高なんですけどね!


水中マイクの音声の聞き方は、windowsのかたはコミュニティページの右上「Audio」をオンにしてください。
Macのかたは、FStreamをダウンロードし、ファイル→クイックオープンでhttp://orca-live.net/jp/orca.asx  をペーストしてください。


もう9月なのでレジデントの声が聞けるチャンスも減っていくと思いますが、ザトウクジラの歌やカマイルカの鳴き声はまだまだ聞けますのでチャレンジしてみてください!



さて、本日はBiggs・トランジェントDAYでした!!
日付が変わったと同時にBiggsのコールが聞こえて、コールじたいはすぐ止んだのですが朝になってオルカたちはジョンストン海峡で目撃されました。


それも
2013年に小さな入江にアクシデントで数週間閉じ込められ、人間の手で入江から出されて家族の元にもどることができたサム(T46C2)の家族、T46Csでした!


15091746C.jpg


T46Csはオルカラボ前に現れて…
ターンしてパーソン島のほうへ…
またターンしてオルカラボのほうへ…
またターンしてジョンストン海峡のほうへ…


と、トランジェントらしく何度も何度も方向を変えて、最終的にジョンストン海峡を西へと進んでいきました。
スポンサーサイト
2015-09-21 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。