FC2ブログ
夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

9月18日

レジデントがしばらく不在で余裕ができるかと思いきや
なぜか今まで以上にばたばたしているオルカラボ。


キャンプキッチンの撤収があったり
ここ数日は屋根修理に人手を取られて、本職のラボ作業ですら手がまわらない状態。

屋根修理じたいはもちろん職人のマークがしているのですが
はがした屋根の素材の分別→ほとんど腐っていて悪臭を放っている→グラスファイバーをよけて、燃やせるものはサウナファイアで燃やす…という、言葉では表せないくらい悲惨な作業をみんなでやっていました。
アレルギー&喘息持ちのわたしとヘレナは激しく咳き込むのでほぼ隔離


15091801.jpg
exploreの英語コメントで「カメラオペレーターさんもう少し左に動かして」とか「もうちょっとズームインして」とかいうものをよく見かけます。
動かしてあげたいのはやまやまだけど、わたしらも1日じゅうパソコンの前にいるわけにもいかず…

これがもし会社だとしたらシフト制にして優秀な専属スタッフを雇うことは可能かもしれないですが、季節ボランティアが録音から外仕事まで全てこなしているのでどうしても手が回らないところが出てきます。

たとえボランティアを増やしたとしても、なにも知らない新人が増えたら逆にこちらの負担になるので難しいところです。夏の2〜3ヶ月ということは、仕事を覚えた頃にはみんな帰っちゃいますから…。

来年のオルカのシーズンに向けて何らかの対策が必要ですね!



実はこの日からわたしとPちゃんは10日間CPに行く予定になっていて、朝から荷造りをしてお昼にはばっちり準備も終わっていたのです!!
しかし、あと少しで出発というところになって予定変更。
レジデントがいないのとあまりにも天気が悪すぎるので、メーガンとチェルシーの帰国をもってCPじたいを閉じることになりました。


午前中には荷造りに時間をさかれ、午後には荷解きに時間がかかるという…
どこにもいかないのに。笑
でも、この雨ばかりの寒い季節にポールとヘレナから離れてCP10日間なんてものに乗り気ではなかったわたしたちは、ちょっとホッとしていました。笑



ザトウクジラ・パラダイス。
こんなに大きなくじらたちが時には5〜6頭もラボ前をうろうろしています。
美しい…

ブラックニー・パスは9月特有の魅力でいっぱいです!

15091802.jpg

15091803.jpg

スポンサーサイト
2015-09-21 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索