FC2ブログ
夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

8月3日

午前2時半。

私たちボランティアは交代でオルカのコールを録音するためのシフトについているのですが、夜中はコールがなければ基本的にみんな寝ます。
そしてオルカが鳴けばそのときシフトについている人が起きるシステムです。
オルカたちのコールで起きる自信がない人は寝てはいけません。笑


というわけでわたくしとPちゃんが起床!!
東から戻ってきたA35sとスプリンガー親子、
そしてA5ポッドのA42sはしばらくロブソンバイトで遊び
午前5時前に東へと戻っていきました。


午前6時に交代が来てようやくベッドに。眠い。


日中は美しく晴れて、オルカラボ前で飛び上がって泳ぐイシイルカの姿や、
群れになって舞うヒレアシシギたちの姿が観察できました。

16080301.jpg

16080302.jpg







本日は取材陣が来ていて朝からバタバタしていたのですが
とてもよく晴れていたので
ひと段落したころにわたし以外のみんなが海に入りました!
(わたしは海が冷たすぎていちど溺れたトラウマがあるので入れません)
IMG_2034.jpg

気持ち良さそうな海、楽しそうな笑顔(ちょっとうらやましい)ですが
みんなあまりの海の冷たさに悲鳴をあげていました。
ビールを網に入れてこの海に沈めておくと、美味しく飲むのにちょうどよい温度になります。




午後7時過ぎ、北からやってきたA34sとA24sがオルカラボの前に姿を現してくれました。
ものすごく向こう岸沿いで姿は遠かったけど、
わたしが最も愛する群れであるA34sの登場は、
まさしくこの場所に帰ってきたご褒美!!!


16080303.jpg


今年も元気でいてくれてありがとう。
オルカたちの寿命が長いおかげでもあるけど
こうやって毎年、同じ個体の姿を確認できるのは何よりの喜びです。



↓ライブカメラはこちら
★explore
※時差がありますので日本時間の午後10時~午前11時くらいまでは明るいと思いますが、現地時間の夜はまっくらなので生中継のかわりにハイライト映像が流れています。ご了承ください。


↓オルカライブ・コミュニティ(日本語アップデートあり)はこちら
★オルカライブ・コミュニティ

※水中マイクの音声は、WindowsのかたはMedia playerで開いてください。
Macのかたは
Fstream
をダウンロードしてファイル→クイックオープンで
以下のリンクをペーストしてください。
http://www.orca-live.net/jp/orca.asx

↓公式twitter
@Orcalab_JPN


↓オルカラボジャパンinstagram
orcalab_japan

スポンサーサイト
2016-08-05 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索