FC2ブログ
夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

8月7日

ピカッ
ゴゴゴゴ ゴゴゴゴ ゴゴゴゴ


午前2時、空は何秒かに1回フラッシュをたいたように明るく、ブラックニー・パスは聞いたこともないような轟音に包まれていました。

マップルーム(建物内)で寝泊まりしているわたしはそれでも「自然の神秘…」と思って窓の外を見ながら美しさすら感じていたのですが、森の中にテントを張るアシスタント組はそれぞれ、他のテントにいるみんなが全員起きているのを感じながら恐怖に震えていたそうです。


特にアシスタント1年目のニコラスは、凍えるような寒さの中、テントで冷や汗を流していました。


ニコラス、ルーシー、ローレンは前日の夜、眠る前にXファイルの話をしたそうです。
そんな話なんかした日にゃ、夜は怖くてトイレに行けないのがわかりきってるから私たちはあえて避けて通るのに、なぜか彼らは不可解な殺人事件や宇宙人、UFOについて語り合ったそうなのです。
その途端、今までに経験したこともないようなこの光と轟音…。

みんなの証言によると本当にただの雷かどうかわからないその「何か」は、ブラックニー・パスを北から南へと動き回ったそうです。そして、ついにテント村の真上まできました。
するとテントに向けていっそう強い光を放ったのです。



「うああああああああああああああああああ!!!」



…とまあ、あまりの雷の大きさにテント村ほぼ全員起きてたので、ほぼ全員がニコラスの叫び声を聞いたそうですが、みんな普通に雷にうたれるのが怖いので誰も自分のテントを出て助けに行かなかったそうです。笑

ってか半分寝言だしね!(本当はルーシーも宇宙人にさらわれる気分になって、叫びたいくらい怖かったそうですw)



無事に夜が明けて
本日は毎年恒例、Pちゃんの誕生日!!

お誕生日プレゼントとして、アシスタント全員でのCPピクニック時間が与えられました。

16080701.jpg


16080702.jpg
メーガンとシャーリーがCPの壁に「HAPPY BIRTHDAY MOMOKO」と書いたボードを掲げてくれていました!Pちゃんおめでとうー!!


わたしたちがCPでの時間を楽しんでいる間、exploreエンジニアチームはラビングビーチの木に登ってカメラの設定直し。
水中カメラの設定も調節してくれたおかげで、昨日よりもさらにクオリティがあがりました!!






CPで過ごしている間いろいろな生き物が姿を見せてくれました。
もちろんオルカも!

16080703.jpg

A24s(写真の大きなオスA71を含む)がCPの最も近くを通過し、少し沖をC10s、少し遅れてA42sが通過しました。


ザトウクジラも舞っていました。

ここ数年のジョンストン海峡周辺ではザトウクジラのブリーチもよく見られるようになりました!

オルカラボジャパンさん(@orcalab_japan)が投稿した写真 -



良い日だった!!


ラビングビーチのメンテナンスチームは本日の作業を終えて午後7時過ぎにCPまで戻ってきました。全部終えてしまいたかったけれど、作業中にオルカたちが来てしまったので中断せざるを得なかったそうです。
ラビングビーチは生体保護区内のため、オルカたちが優先の海です。
もちろん許可を得て作業をしていますが、人命がかかるような危険な作業でどうしようもないときがあるとはいっても、できるだけオルカたちの邪魔をしないよう気をつけなければなりません。

ボートはわたしたちをピックアップしてハンソン島へ。


夜はたくさんのキャンドルが灯ったケーキを
ポールがPちゃんにプレゼント!

16080704.jpg

16080705.jpg

ハンソン島での7回目の誕生日、おめでとー!!
(年齢はふせておきますw)



A24s、A42s、C10sはウェイントン・パスを通過して北のブラックフィッシュ・サウンドに出ました。日付変わって午前1時半ころにはコールも途絶え、わたしたちは静かな夜を過ごしました。

スポンサーサイト
2016-08-09 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。