FC2ブログ
夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

8月9日

真夜中。
本日もジョンストン海峡にはA42sの一家だけが残されていました。


去年の写真ですが、A42sの長男、A66(サーフ)くん
16080901A66.jpg


A42s(旧A8s)といえば、わたしたちにとっては多くの時間を東で過ごすようなイメージがあるのですが、なぜか今年はあまり東には行かずにずっと水中マイクのエリア内にいます。


もしかしていつも東に行っていたのは、他の群れがいつもコア・エリア(水中マイクのエリア)にいたから遠慮…していたんでしょうか?笑
にぎやかな中で仲間たちと一緒に泳ぐこともあれば、多くの群れがワイワイやっているときに自分たちの家族だけでふっとその場を離れることもあるA42s。

現在のA42sはロブソンバイトでいっぱい食べたり、ラビングビーチで遊んだり、とてものびのびしています。



今日はその中の1頭、A88の美しい姿がラビングビーチのカメラに映し出されました〜!!



基本的にライブ配信で、ラボで録画しているわけではないのですが、
exploreのエンジニアさんが動画をexploreのFacebookページにあげてくださっています。


ラビングビーチ陸上カメラ(途中で見える、海岸にある謎の物体は水中カメラです)



ラビングビーチ水中カメラ



丸いすべすべした砂利で体をこすって遊ぶ「ラビング」の様子がはっきりと映し出されています。
オルカライブ、本当にexploreとコラボしてよかった…涙
ラビングビーチカメラ、最高です。最の高の高です。


16080902A88.png
上の陸上カメラと同時刻の水中カメラには、A88のお腹が映っていました。
A88(2008年生まれ)はメスだ〜!!!!!


ライブカメラ配信中!!もちろん完全無料です。

8月半ばはシーズンのピーク。
野生のオルカたちを生中継で見られる頻度もぐっとあがります。
健康な野生のオルカ達の姿かたちを目に焼き付けてください☆
ザトウクジラやカマイルカ、トドなど、オルカ以外の野生動物の姿もたくさん映ります!


現在はCPの水中カメラの設置メンテナンス中です。
まだしばらくメンテナンス作業は続きますが、9個全てのカメラをみなさんにお見せできる日も近いのかも?
クオリティも以前のものとはケタ違いです。ご期待ください!!



今日は買出しがあり、ジューン・コーブ号を海岸につけてみんなで荷下しをしていたところ、いきなりその10メートルほど沖にブホオオオオオオオッとザトウクジラがあがりました。


うひゃー


荷下しをしていたためもちろん誰もカメラを持っておらず、
携帯すら持っていませんでした!
完全にiPhoneで撮れる距離だったのに…笑

でもカメラを持っていなかったから、全員が肉眼で見られたのかもしれません。
ザトウクジラはそのままハンソン島の岸沿いに、北へと進んでいきました。


余談ですが
わたくし、夜中シフトで朝寝ていたためか
タウンランがある情報を逃してしまい、買い出しを頼むことができませんでした…


まあ、夜はメインハウスで食べられるので餓死することはないんですけれど


いざとなったらPちゃんに甘えて食べものを少しもらおう…泣
食料事情に一抹の不安を抱えながら、ハンソン島の夜はふけて行きました。
スポンサーサイト
2016-08-11 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。