FC2ブログ
夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

8月14日

ポールとヘレナが帰ってきました!

16081401.png
(お出迎えするPちゃん)


留守の間もなんのトラブルもなく全員無事でポールとヘレナを出迎えることができました。
ちなみにボートの上の赤いTシャツは…マイク(ex. Blue Fjordキャプテン)です!


ポールとヘレナが留守から帰ってきたときはいつも留守中のオルカたちの状況を伝えるのですが
現在はA42sがジョンストン海峡を行ったり来たりしているだけなので
「オルカたちの動きはわかってるわ」と言われてしまいました。
でも、ほんとにこのサーモンの状態ならオルカがいなくて当然なのに、
ずっとエリア内にいてくれるだけ天国です!!


悪いニュースばかりではなくて、よいニュースも。


ジョンストン海峡ではないですが
アメリカとカナダの国境あたりに定住するサザン・レジデントのJ2(グラニー)さんが
今年も元気で目撃されたそうです!!


なんと105歳!!!!!


オルカは長生きです。
オスは40〜50歳、メスは60〜70歳くらいまで生きます。
でもこれは医療にかかっていない状態での寿命です。
人間はもっと長寿ですけど、病気になれば病院いってますから。


グラニーさんがこれからも元気に過ごせるように、食べ物がいっぱいあるといいなあ。



美しい夕方でした。
この光景を未来へ残せますように。

16081402.jpg
スポンサーサイト
2016-08-16 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。