FC2ブログ
夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

8月20日

16082002.jpg
ゲストの子供たちと遊ぶジェダイ(犬)


本日はタウンラン。
買い出し&洗濯の日です。
そしてex. Blue Fjordのマイクと屋根修理のマークがいったんそれぞれの用事のため島を出る日でもあります。
マークと一緒に犬のジェダイも島をダルのでわたしたちは直前まで別れを惜しみました。


ポールとヘレナ、そしてアシスタントの中からリンダ(フィンランド)とミリアム(オーストリア)、ローレンとデブス(ともにイギリス)が買い出しと洗濯に行くことになりました。
それでも島にはアシスタント8人が残されるのだから今年は大世帯です。
ゲストのピーター・トーマスさん一家も残り、わたしたちは子供たちと遊びました。


オルカたちは真夜中にオルカラボの前を通過してジョンストン海峡に戻っており、午後はずっとCP前での漁を楽しんでいました。
明るいうちにブラックニー・パスには来てくれなかったので直接は見られなかったのですが、CPのカメラには彼らの美しい姿がずっと映しだされていました。

16082001.png



カメラはこちら→explore - Orcalab base



夕方になってザトウクジラの大きな鳴き声がPIの水中マイクから聞こえました。
完全にオルカラボCD2016行きです!!わーい!!


美しいA30sとA42sを画面で見ながらザトウクジラの鳴き声を聞いたわたしたちはすっかりご機嫌。


洗濯物が多すぎてタウンラン組はアラートベイに1泊することになったので、わたしたちは昨日の残りもののペンネとブルーベリーのケーキをみんなで頂きました。


オルカたちは東へ向かい、ラビングビーチからのコールを最後にジョンストン海峡は静かになりました。
スポンサーサイト
2016-08-22 : オルカ : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
マキちゃん>犬と子供、これだけで涙腺が刺激されるのはなぜでしょうか…。やっぱりこの島にはワンコが必要みたいです!
2016-08-23 13:42 : Tomoko URL : 編集
No title
一枚目の、子供と犬。大好物です!!!
2016-08-23 00:14 : マキ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。