FC2ブログ
夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

8月22日

本日もモーニングオルカと
16082201.jpg



アフタヌーンオルカ。
16082202.jpg



忙しい!!!(喜)



夜の間にジョンストン海峡に戻っていたA30sとA42sは、今日も海峡〜オルカラボ間を行ったり来たり。
ゲストのピーター・トーマスさん一家の最後の日にハンソン島沿いを通ってくれるなんて粋な演出です。笑
「こんなに近くを通るなんて!」と、子供たちがものすごく喜んでいました。


CPにいるメーガンとシャーリー(共にイギリス)の要望で、ディラン(カナダ)がCPでひと晩過ごすことになりました。
この島では男性が少ないので、まともな男性は引っ張りだこです。笑


本日のディナーは、トーマス一家の子供たちのリクエストに答えて…



お寿司!!
16082203.jpg

16082204.jpg


Pちゃんとキム(イギリス)が作ってくれました。
アボカドとサーモンのお寿司。サーモンはもちろん天然!!
ディランが釣って瓶詰めにし、ヘレナにおみやげとして渡したものを使ったそうです。
たまごのお寿司が食べたかったのでわたしも手伝いたかったのですが、忙しくラボを手伝っていたらいつのまにかディナーの時間になっていました。また次の機会に♩


「夢みたい、今までのディナーの中でも今夜が最高」と子供たちが言っていました。笑


16082205.jpg



ディナーを片付けて、Pちゃんとヘレナたちは子供たちと「Scrubble」で遊んでいて、わたしはラボに戻ってシフト中のルーシー(イギリス)やリンダ(フィンランド)と雑談しながらオルカたちの様子を確認していました。

わたし「もうすぐかなりの数のアシスタントが帰っちゃうねえ」
ルーシー「5人減って、でもあとふたり来るのよね」
わたし「ひとりは去年も来たキャットだよね、もひとりは新人かな?」
ルーシー「いや、ヘレナが言うには…」


そこでわたしは全く予期していなかった懐かしい名前を聞いたのです!!
思い出がぶわああっと脳裏に広がりました…。
ごく一部の人しか知らない人ですが、そのごく一部を驚かせたいので答えはその人が来た時に。
楽しみ!!


A30sとA42sはジョンストン海峡で鳴き続け、日付がかわるころも海峡には美しいコールが響いていました。
スポンサーサイト
2016-08-24 : オルカ : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
マキちゃん>寿司人気にびっくりしました。笑 日本からわさび持って行って正解でした!
2016-08-27 06:22 : Tomoko URL : 編集
わぁ
今日も今日とて美味しそう!
子ども達が、喜んでなにより。
2016-08-25 22:24 : マキ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。