夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

9月21日


オルカたちがいない日でしたが…
カナダヅル(Sandhill Crane)の群れがオルカラボの真上に飛来しました。
日本の鶴とは違ったカラーリングですが、鳴き声はやっぱりツルでした。笑

16092103.jpg

16092102.jpg

16092101.jpg


大きく美しい…
翼を広げると、大きい個体は2メートル30センチにもなるそうです。



新規カメラ設置(これからシーズンオフに入るのにまだやる?!と思われるかもしれませんが、やります。笑)の手伝いのためにメーガンとジェニファーがCPから帰って来ました。
どんなカメラなのかは…設置完了してからのお楽しみということで!

16092104.png
スポンサーサイト
2016-09-24 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。