FC2ブログ
夏になると、野生のオルカが鮭を追ってたくさん集まってくる、カナダ、BC州のジョンストン海峡。その中でも、オルカが特に頻繁に通過するハンソン島から、毎日の生活とオルカの様子を、日本の皆さんにお届けします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

7月28日

午前0時。
A35s、A73s、A42sはジョンストン海峡を東へと進んでいました。
途中でA35sとA73sのA4ポッド組だけが西へと方向を変え、午前4時まえにオルカラボの前を通過して北へ。A5ポッドのA42sはジョンストン海峡に残り、コールは午前5時に消えました。


いろいろ片付けて寝袋に戻って9時に起床、3時間連続で寝られれば十分!
朝からポールとヘレナも身だしなみを整えているし「ラボを片付けて、グリーンハウスも」と言われたりなんかバタバタしているなあと思ったらラボの前に大きなセイルボートが停まって、ポールとヘレナの古い友人であるアレクサンドラ・モートンさんがインタビュアーと共にいらっしゃいました。


インタビュアーさんに取材されるポール
18072803.jpg



一方、キャンプキッチンではこの日桃ちゃんと交代でCPにゆくシャーリーが「FREE MORGAN」のサインをみんなから集めていました。左からエマ、ショーン、シャーリー
18072804.jpg

モーガンは幼い時、8年くらい前に具合が悪くなっているところを水族館に保護されたオルカで、水族館側は繁殖に使いたいようですが、故郷の海に帰してあげたいという声も世界中から集まっていてシーャーリーの属する団体もフリーモーガン活動をしています。



さて、オルカたち。
A42sはずっとジョンストンをうろうろしていましたが、A35sとA73sの「A4ポッド組」も午後になってウェイントン・パスを通過してジョンストン海峡入り。
再びA42sと合流して…


夕暮れ時にロブソンバイトカメラに映し出されたピンクの太陽とオルカたちがあまりにも美しく…
みんなでラボに集まってキャーキャー言いながらカメラの中継を見ていました。笑
18072802.jpg
(exploreからのスクリーンショット)


ライブカメラでキャーキャー言ってるし、霧の中を通過したりラボの前を通過するブローの音は聞いているからあんまり実感なかったけど、そういやここにきてからオルカの「姿」は見ていないなあ…



暗くなってカメラの電源が落ちたころ、赤い月がパーソン島の上に登りました。
18072801.jpg


日付が変わるころ。
ジョンストン海峡にいたオルカたちはオルカラボの前へ向かって来ていました。
スポンサーサイト
2018-07-31 : オルカ : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Tomoko(Orcalab Japan)

Author:Tomoko(Orcalab Japan)
カナダ・BC州の海洋生物研究所「オルカラボ」で、野生オルカ(シャチ)の鳴き声の解析スタッフをしています。
夏の間は研究のためオルカラボのあるハンソン島に滞在。日本ではよくライブハウスにいます
メールはこちら

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。